上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼食を食べた後、パヤトンズ遺跡群を見物。
ここはバガン遺跡に比べて未だ知られていないので、人も少なめで
じっくり見物することができます。

  1_20150111223314c6f.jpg
  2_20150111223315036.jpg
  3_201501112233162a1.jpg
  5_2015011122331918c.jpg

犬もゆったりと寛いでいます

  4_20150111223318059.jpg

バガンでは砂絵が有名で、様々なモチーフの絵が売られていました。

  6_20150111223430c71.jpg

続いてパガンビューイングタワーへ。
ここは元々予定に無かったのですが、遅れた?ことのお詫びとして
立ち寄る事になりました。
展望台に行くには5ドルかかるのですが、それは旅行会社が出してくれる事に
もともとは10ドルだったらしく、余りの高さに現地の人には不評だったようです。

  7_20150111223455e01.jpg

展望台はオープンエア状態で絶景。
1ドルぐらいなら現地の人も来れると思うのだが・・・

ツアー客の一人を空港に送り届けた後、
昨日と同じくシュエサンドパヤーで夕日を見る事に。

この日は曇りなので、綺麗な夕日は期待できないけれど、とりあえず行く事になりました。


仏塔に向かっていると、いつものように売り子さんが寄ってきました。
ミャンマーの売り子はあまり付きまとわないけれど、
この子(ピピさん)は根性あり

  9_20150111223403782.jpg

とりあえず仏塔に登りたかったので「後で」と行って逃げたものの、
仏塔から降りてきた時に階段で待ち伏せされて、しばらく値段交渉に。

この値段だったら買っても良いな~という金額を提示したのだが、
そこまでは下げられない様子。最終的には100円程度の差だったが、
ここで根負けすると日本人=買ってくれるという印象を持たれても
良くないので、結局買わず。
車に乗り込んでも追ってきたのには参った
そんなに買ってくれそうに見えたのだろうか?


夕食はホテル近くのレストランで海老の入った細麺と蟹の黒胡椒炒め、
ヨーグルトドリンクなど。 このヨーグルトドリンクが濃厚で最高に美味しい

  10_201501112234048db.jpg

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/01/31 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
昨日と同じくツアーバスが9時に迎えに来ました。
今日はポッパ山パヤトンズ遺跡巡りとなります。

まずは椰子砂糖を作る工房へ案内されます。
材料を細かくするところから煮沸する工程までを見る事が可能。

  2_20150111205854d9c.jpg
  3_20150111205855688.jpg

停まっていた車を見ると、大きく「横浜」という文字が。

  1_20150111205852de2.jpg


でも乗っていたのはミャンマー人ばかりだったので、日本で使われていた車を再利用したんだろう。

  日本語が書いてある→日本製→品質が良く丈夫

ということで、特に人気となるらしい

ここでは試食も可能
椰子から造られたお酒と砂糖を試食。
お酒は日本の焼酎と近いらしい(飲まないので知らない)

また、お茶の葉に色々混ぜてお茶受けに食べるものも試食。
味は美味しいような、そうではないような微妙な感じ。

  4_201501112058570ab.jpg

試食で食べた黒砂糖が美味しかったので、購入。

  5_201501112058581d4.jpg

ポッパ村を通過中、何かお祭りをやっているので、見学する事に。
女の子が50人ぐらい並んで、お札で出来たうちわみたいなのを持っていたり、
供物セットみたいのを持っていました。多分お坊さんに渡す用?

  5-1.jpg
  5-2.jpg
  5-3.jpg

バガンから1時間半程度でポッパ山へ。 遠くからみると山頂にお寺があるような感じ。
これからここを登らないといけないと思うと・・・・

  6_20150111210125d10.jpg

階段は全部で700段以上あり、角度もきつい。
所々にいるサルを触ろうとしたら、怒られて少しビビる

  7_2015011121012682b.jpg

頂上には仏像が飾ってあるのですが、
後光がLED照明になっているのが日本人からすると、ちょっと違和感あり。

  9_201501112101281b0.jpg

そしてまたも猫が
この猫も毛並みがとても良く、触り心地最高
足にすりすりして甘えてくるのがカワイイ。

  10_20150111210129333.jpg

一旦バガン地区に戻ってからレストランへ。
昼食はカレーセット(チキン)でした。
付け合わせで付いてきたトマトのペースとみたいなのが美味しい

  11_20150111210132537.jpg

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/01/27 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
昼食を終えた後、ニャウンウーマーケット

ここには食料品をはじめ、衣類や生活用品など、とにかく何でも売ってます。
店の数もとても多い!おそらく100店舗は楽に越えていそう。
ここでお竹は草履を購入

これはタナカと呼ばれる顔に塗る白色の粉みたいなもの。
ココ↓に写っている木が原料となります。

  1_201501102148006df.jpg

日本にある食べ物も多いのですが、これはスイカ。
成長途中な訳ではなく、これ以上大きくならないようです。

   2_2015011021480272a.jpg

ミャンマーは街中にも多くの犬がいるのですが、
市場の肉売り場前にも物欲しそうに並んでいました

  3_2015011021480355b.jpg

続いてシュエジーゴンパヤー
ここは昨日ライトアップを見に来たのですが、昼間は仏塔の輝きが違う
この金色は金箔なのですが、観光客も貼る事ができます。

  8-2.jpg
  8_20150110214836cf0.jpg
  8-1.jpg

これは何をしているかというと、この水たまりみたいなのを覗き込んで
仏塔が見えれば天国に行けるとかいうような言い伝えがあるようです(←うろ覚え)

  7_201501102148352c8.jpg

続いてアーナンダ寺院タビニュ寺院も見物。

  9-1.jpg
  9-2.jpg

漆塗り工房へ。職人はもっと老練な人を想像していたが、
実際は若い男女が多く作業していました

  9_20150110215010fb1.jpg

夕日を見る為にシュエサンドパヤー
ここはバガン遺跡が一望できる場所の為、日没時間帯は凄い人。
この日はちょっと曇り気味だったけれど、それでも
とても綺麗な夕日を見る事ができました

  9-3.jpg
  10.jpg

夕食はホテル近くのレストランで卵スープ・チャーハン・海老の炒め物を注文
想像以上の量で、お腹が苦しい

  11.jpg


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/01/24 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
前もって予約しておいたバガン一日ツアーに参加する為、
朝9時にロビーで待機。 すぐに車がやってきました
他の参加者は日本人男性x2名の計4人となります。

バガンの寺院、仏塔に入る為には裸足にならないといけないので
着脱を考えてサンダルにしました。

  0.jpg

先ずはバガンが一望できる仏塔へ移動。
大平原に3千とも4千とも言われる仏塔が立ち並んでいるだけあって、
四方見渡す限り仏塔群が広がっています。
本当に壮大で心が奪われるよう

  1_201501102125514f8.jpg
  2_201501102125526a5.jpg

その後、ティローミンロー寺院スラマニ寺院ダマヤンジー寺院等を見物。
どれも雄大で見ごたえがあります。

  3_20150110212553b0f.jpg
  5_2015011021274512c.jpg
  6_201501102127462b6.jpg
  7_201501102127481f4.jpg

ミャンマーは仏教国だけあって、お坊さんの数も多いのですが、
やっぱり若い人はスマホに夢中。
こればっかりは万国共通のようです

  4_20150110212555a7c.jpg

昼食はオールドバガン地区にあるレストランで
海老入りレッドカレーを注文。見た目辛そうだったが、食べてみると意外とあっさり目

  8_201501102127428f8.jpg

食事を終えて、そろそろ精算か?と思っていたら
ツアーガイドが新たに1組の日本人夫婦を連れてきました。
飛行機の到着が遅れて、ようやく合流できたようです。
この方々が食事を食べられるまで暫く待つ事に。

すると、足元に猫が・・・
最初はあまり興味を示してくれなかったが、段々と近づいてきました。
抱き上げると、毛並みもふわふわで気持ちいい
きっと観光客に餌をねだって栄養のあるものを食べているせいだろう。

  9.jpg

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/01/21 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
朝7時に起床。
朝食はバイキング形式で、トマトチキン炒めとスープが美味しい

  1_201501101152070c0.jpg

10時半発のヤンゴン⇒バガン行きの国内線は
ゴールデンエアーというミャンマーのLCCを利用。

機体はプロペラ機で、なんと自由席!
座席間隔はそれほど狭く感じず、無料サービスはペプシコーラか水のみ。

  1-2.jpg

1時間半のフライトの後、バガンに到着
空港はとても質素な感じ。
空港からホテルへの移動はタクシーを使おうと考えていたが、
外に出ても見つからず・・・
しばらくして見つかったが、どう見てもトラック。
荷台に乗って移動する事になりました

  2_2015011011521071b.jpg
  3_201501101152118cb.jpg

10分程度でニャウンウー地区にあるズフィリティホテルに到着。
それほど高くは無かったが、プールもあって雰囲気よさげ。

  4-1.jpg

  4-2.jpg

荷物を置いた後、昼食を食べに外へ。
ホテル脇の道でものどかな光景が広がっています

  4_2015011011521315f.jpg
  5.jpg

昼食はガイドブックに載っていたモヒンガー店へ
意外と遠く、30分かけてようやく到着したはずが、何と閉店・・・
探す気力を無くしたので、近くのレストランへ
麺とチキンの炒め物、春巻きを注文。

  6.jpg

一旦ホテルに戻って休憩した後、夕食を食べに
ホテル近くのレストラン街へ。
結構混み合っていたインド料理店でチキンカレーを注文。
ご飯はバナナの葉の上に盛られるなど、結構本格的
味もGOOD

  7.jpg

ミャンマーは夏といっても、夜になると結構寒い。
Tシャツだけでは風邪をひきそうだったので、一旦ホテルに戻って
ダウンコートを着用。

歩いてライトアップされたシュエズィーゴンパヤー
日中は多くの観光客がいると思うが、夜なので人は少なめ。
ライトアップされた仏塔はとても綺麗

  8.jpg

21時頃ホテルに戻って、本格的な観光となる明日の為に
早めに就寝しました。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/01/17 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。