上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短距離ならばそれほど問題ありませんが、
日本⇔欧米など、機内で過ごす時間が長い路線の場合、
最も重要なのがトイレタイム

基本的に離陸後&着陸前30分間は座席移動不可の為、
トイレに行くことができません。

ではどの時間帯に行く人が多いかというと
食事後、特に利尿作用のあるコーヒーやお茶などを飲んだ後に集中します。
我慢の限界でイライラした方も多いのではないのでしょうか?
(食後は歯を磨く方もいて、時間がかかりますしね・・・)


比較的空いている時間帯は食前就寝中あたりでしょうか。
"まだ我慢できるな~"と思っていても、空きを見て数時間ごとに
済ませておくことをオススメします

また、数時間ごとに席を立つことによりエコノミー症候群
防止することにもつながります。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/12/02 21:00】 | 旅の格言
トラックバック(0) |
存分に旅行を楽しんだ後の帰国便。
"日本に到着した~"と気を緩めてはいけません。


飛行機を降りる際に注意したいのが

手荷物の取り違え

特に団体ツアーなどは土産物店に必ず寄る為、
必然的に同じ袋になってしまいます。

当然同じ品を買っていることも多くなるため、
飛行機を降りる際にはしっかりと袋の中身を確認しましょう


せっかく買ってきたお土産が取り違えられるほど
残念なことはありません・・・


奇跡的にほぼ同じ内容となってしまうこともある(全く同じなら逆に大丈夫ですが・・・)
ので、より確実なのは袋に目印をつけて置くこと。

スカーフを巻いておいたり、油性マジックペンで目立つ模様をつけたりして
目立たせておきましょう

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/11/17 18:42】 | 旅の格言
トラックバック(1) |
あなたは100個の中から、自分のキャリーバックを一瞬で見つけることができますか!?

市場には色々なタイプのキャリーバックが売られていますが、
メーカーは違えど、どれも似たり寄ったり。
リモア等、人気のブランドは全く同じものを多くの人が持っている
ということになります


それで何が困るかというと、一番は
手荷物受取時、キャリーバックを他人が間違えて持って行ってしまう or
自分が間違えて持っていくことです。
家に着いてから気づいても手遅れです

また、ツアーなどで多くのバックの中から自分のものを探すとなると
かなり時間を取られてしまうことでしょう。


ではどうすれば良いかというと、

 とりあえず他人のバックと違う点を作る

ということです。
買ってきたままの状態で使っていると他人とかぶる可能性大。

一番てっとりばやいのは

 スカーフを巻いたり

 ステッカーを貼ったり

することです。 

特にステッカーを貼ることにより、バックに対する愛着もUPします

あなたのセンスでバックを加工しましょう

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/10/28 21:24】 | 旅の格言
トラックバック(1) |
飛行機の座席を自由に選べる場合、どの場所を選んでいますか?

目的に応じて選ぶと、より快適な空の旅を送ることができます


・次便の乗継ぎまで時間がない

 出来るだけ前方の座席を指定しましょう。
 最後尾と比べると10分程度早く降りる事ができます。

・外の景色を見たい

 窓際の座席を指定しましょう。
 ただし、中央は羽根が有って余り見えないので
 前方、もしくは後方を指定しましょう。

・トイレに行く頻度が多い

 通路側の座席を指定しましょう。
 短距離なら我慢できるかもしれませんが
 長距離、それも隣が見ず知らずの人だと行きづらくなります。

・眠りたい

 一番後ろの座席を指定しましょう。
 後ろに人がいないため、思う存分座席を倒すことができます。
 ただし、トイレが近くにある場合、人の通る音と
 匂いにより逆に眠れなくなる場合もあります。


機体の大きさや世代によっても変わりますが、
大体上記の事を抑えておけばOKです


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/07/13 10:00】 | 旅の格言
トラックバック(0) |


Chempaka
僕は常に一番後ろ、進行方向右側の窓側です(笑)
トイレが近い、景色が見られる、落ちた時に助かる確率が
高い、CAが常にいる。。。が理由です(笑)

目的地によっては変わりますが。。。概ね東南アジアに
行く時は景色も良好です!

例えば関空~バンコクなら、八重山諸島のきれいな海、
ベトナムのダナンの景色、蛇行するメコン川の流れが
見られます!最高!(笑)

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
空から見る島々やメコン川の流れはすばらしそうですね~v-398

なごやんとしては夜景が好きですね~v-483
ラスベガスやパリの夜景も良いですが、セントレア近くの遊園地の夜景を上から見ると、
「あ~帰ってきた!」という安堵の気持ちになりますv-410

コメントを閉じる▲
海外旅行に行ったとき、街歩きにはどのようなカバンを使っていますか?


コレだけは避けろ!というのはリュックサック
理由としては、


・ものを取り出すときに時間がかかる

 通常、リュックの中のものを取り出す場合、

  1.リュックを下ろす
  2.前に持ってくる
  3.チャックを開けて取り出す
  4.チャックを閉める
  5.再びリュックを背負う

 と、実に5工程も必要となります。
 他のカバンの場合、2工程だけなのに、これは面倒くさい

 カメラを入れている場合、決定的チャンスを逃すことも

・スリに遭いやすい

 リュックは両手が使えるので便利ですが、反面、自分の目から
 届かなくなってしまうため、勝手にチャックを開けられたり、
 ナイフで切り裂かれたりして大事なものが盗まれてしまうことも・・・

・ぶつかりやすい

 満員電車の中で人にぶつかったり、
 美術館で振り返った際に展示物にぶつけて破壊してしまったり
 する可能性があります


街歩きに適したのはショルダーバックです。
荷物も取り出しやすいし、抱えることによってスリに遭うリスクを
減らすことができます


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
 

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/07/05 10:00】 | 旅の格言
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。