上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで訪れた国・都市の中で、美味しかった食べ物を
ランキング形式で紹介します。


第5位:ピザ(イタリア)

  色々トッピングされているよりも、具がモッツアレラチーズ、トマト、バジルだけの
  マルゲリータの方が美味しさを感じることができます。
 
  特に美味しいな~と感じたのはピサの斜塔近くにあるトラットリア・アンティカ
  焼きたてのマルゲリータは本当に美味しい!

  P1000501.jpg

第4位:フォー(ベトナム)

  米粉を使った麺料理で、牛肉入りのフォー・ボー
  鶏肉入りのフォー・ガーがあります。
  東南アジア料理はスパイスたっぷりで辛い!というのが多いですが、
  フォーはあっさりとしていて日本人向き

  フォー・ボーのお肉は半生の事が多いので注意が必要です。

  フォーに関しては高級店ではなく、フォー24などの大衆店がオススメ。
  値段は安いですが、味はとても美味しい。 
  お酒など飲んだあとにも合いますよ~

  夕食-050808(フォー2000)


第3位:小龍包(中国)

  ひとくち噛むと、中から肉汁が"ジュワ~"と染み出してとてもおいしいです。
  一口サイズで、かつ美味しいのでいくらでも食べられそうです。

  豫園-南翔饅頭店3

  オススメは上海の豫園の中にある南翔饅頭店
  大人気なお店なので並ぶ事必死ですが、安くてオイシイ
  量が多いので食べきれるか心配しましたが、「あっ」と言う間に
  食べつくしてしまったほど。

  豫園-判子屋

第2位:プロウンミー(シンガポール)

  日本語で言うと、海老つけ麺でしょうか。

  オススメのお店はカラン駅近くにある惹蘭蘇丹蝦麺
  店構えは大変質素ですが、高級車で乗り付けてくる人もいるほどの有名店。

  20111001昼食3-惹蘭蘇丹蝦麺

  味は文句なし。
  つけ汁を飲んだだけで、上質な海老がふんだんに使われていることを
  感じさせてくれます
  こんなオイシイつけ汁がおかわり自由というのもポイント高し。

  毎日食べても飽きない味です。

  20111001昼食2-プロウン・ミー

第1位:カレー(インド)

  日本のカレーとは異なり、人参やじゃがいもの塊が入っているのではなく
  小さな鶏肉が入っているぐらいですが、味わいが凄く良いです。

  クミンやターメリックなど、本当に様々な香辛料が使われているんだな~
  というのを1口食べただけで感じさせてくれます。

  20060815昼食.2

 食べたのはタージマハル近くのオープンエアの小汚い(?)レストラン。
 韓国語のガイドブックの紹介ページが貼ってあったので、有名な店なのかも。
 確かにメチャメチャ美味しかった。人生でNo1といっても過言ではないかも。

 ・・・ただし、次の日からお腹の調子が急降下
 この店のせいかはわかりませんが、諸刃の美味しさなのかもしれません。


惜しくもランクインしませんでしたが、その他にも美味しいものは盛りだくさん。
トルコのパンも美味しかったし、韓国のプルコギも美味しかった。
全体的に麺類が好きなようです

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:ランキング - ジャンル:旅行

【2011/12/02 10:00】 | ランキング
トラックバック(0) |
今まで訪れた国・都市の中で、これがオススメ!というものを
ランキング形式でご紹介。 今回は

 感動した建造物

のランキングです。

第5位:万里の長城(アメリカ)

 初めての海外旅行で見たので、特に印象に残っています。
 地の果てまで続くんじゃなかろうか?という位に連なっていました。
 宇宙から見える唯一の建造物といううわさがあったのも納得の規模です。

 photo_beijing2.jpg


第4位:エッフェル塔(フランス)

 高さでいえば東京タワーとさほど変わらないものの、独特の力強さを感じました。

 歴史が感じさせるのか、それとも赤茶けた色なのか、
 それともフランスの雰囲気が感じさせるのか、とにかく素敵。

 完成当時は「パリの雰囲気に合わない!」という声があったのが
 信じられないぐらいに、現在ではパリの代名詞となっています。

 また、ライトアップがとにかく綺麗。 
 特に1時間に1回点滅する姿は、まるでシャンパンの様な華やかさです。

 エッフェル塔01

 エッフェル塔18

第3位:コロッセオ(イタリア)

 一歩中に入ると、古代ローマを思い起こさせてくれるほどの
 重厚さを感じさせます。

 崩落している部分も多いですが、完全な姿はどんな風だろう?
 という想像をかきたててくれます。

 ライトアップされた姿は、重厚さを引き立ててくれています。

 コロッセオ2

 コロッセオ18

第2位:ピラミッド(アメリカ)

 シンプルな四角錐型ながら、圧倒的な存在感があります。

 一体何のために作られたのか? そもそも材料はどのように運んだのか?
 と、諸説ありますが、そのミステリアスさも魅力の1つ。

 有名なギザの3大ピラミッド以外にも、エジプトには様々な形のピラミッドが
 存在しています。

 内部は狭くてアンモニア臭が凄いですが、一見の価値あり。

 ピラミッド6

 赤のピラミッド

第1位:タージマハル(インド)

 喧騒と混沌の国・インドに似つかわしくないほど
 静寂と平安を感じさせる真っ白な建築物です。

 その形から宮殿であると勘違いされそうですが、実際はお墓。
 "亡き妻の為に作った"ということが、より美しく感じさせます。

 大理石で作られていることもあって、真夏はやけどするほど暑くなるので
 少し涼しい時期に行く事をお勧めします。

 タージマハール-内部3


その他、ここに挙げきれないぐらいの多くの建物が世界にはあります。
共通して言えるのが「こんな建物を作った人は凄い!」と言う事です。
長い時間と多くの人の力。 人間の凄さを感じずにはいられません。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:ランキング - ジャンル:旅行

【2011/11/11 10:00】 | ランキング
トラックバック(0) |


Chempaka
おっと!今回は万里の長城とタージマハル以外は
行った事があるぞ~~!(笑)

ピラミッドはもう一度ゆっくりと訪れたいです!

タージマハルは来年の予定。。。

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
タージマハルは本当に綺麗ですよ~
近くにあるアグラ上は一変して茶色一色なので対比も楽しめます^^
但し夏場に行く時は大理石の床がめちゃくちゃ熱くなるので注意して下さいv-42


コメントを閉じる▲
今まで訪れた国・都市の中で、これがオススメ!というものを
ランキング形式でご紹介。 今回は

 感動した風景

のランキングとなります。 ※人工的な建造物に関しては今回は対象外

第5位:デスバレー(アメリカ)

 はるか彼方まで見渡せる荒涼な大地。
 そのスケールの大きさには圧倒されます。

 中でも凄いのが"悪魔のゴルフコース"と言われるデコボコな大地。
 その名前に納得してしまうほどの荒々しさがあります。 

 その他にも自然の脅威を感じさせてくれる地形が盛りだくさん。
 "死の谷"という名前が示す通り、夏場は50℃を超えるぐらいの
 暑さとなるので、行く季節には充分注意しましょう。

第4位:マッターホルン(スイス)

 今まで見た中で最高峰(4500メートル)という事もあり印象深い。
 先っぽのとんがり具合といい、美しさが際立ちます。

 その美しさを更にUPさせているのが、麓にあるツェルマトの美しさ。
 車乗り入れ禁止だけあって空気もきれいで、牧歌的な雰囲気を
 感じることができます。

 すぐに曇って山頂が隠れてしまうのが玉にキズだけど、その気まぐれさも
 魅力の一つかも?

 photo_swiss2.jpg


第3位:カッパドキア(トルコ)

 長い年月を費やして作られた、世にも珍しい奇岩の数々。
 シメジっぽかったり、ラクダっぽかったり形も様々。

 その他にも大きな岩をくり抜いて作られた住居など
 そのスケールには圧倒されます。

 オススメなのが気球ツアー。
 上からカッパドキアの奇岩たちを存分に楽しめます。
 冬のカッパドキアも雪が積もっていて違う美しさがあります。

 ギョレメパノラマ-11

 ウチサヒル

 パシャバー-13

第2位:サハラ砂漠(エジプト)

 砂漠と言えば地平線の先まで続く砂丘を思い浮かべるかもしれませんが、
 サハラ砂漠はそれだけではありません。

 黒い石に覆われた黒砂漠、奇岩に埋め尽くされた白砂漠など様々。

 砂漠の醍醐味といえば、地平線を見渡す事ができる場所でのキャンプ。
 地平線が続く大地に寝そべって満天の星空を眺めると
 嫌な事は全て忘れてしまうはず。

 黒砂漠3

 白砂漠9

 P1020067.jpg

第1位:モニュメントバレー(アメリカ)

 数々の西部劇で使われた舞台としても有名です。
 地平線の先まで続く赤色の大地と巨大な岩々は
 見る者を圧倒すること間違いなし!

 ここにはインディアンも住んでおり、一層雰囲気に浸る事ができます。

 ただし、乾燥して埃っぽいのでコンタクトレンズ使用の人は
 注意が必要です。

 monument

モニュメントバレーと共にグランドキャニオンにも訪れましたが、
こちらは「あぁ、でかい谷だ・・・・」という感想のみで、意外と感動せず。
とても有名な場所なので、巨大なイメージを持ちすぎたのかも・・・

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:ランキング - ジャンル:旅行

【2011/11/08 10:00】 | ランキング
トラックバック(0) |


Chempaka
あれ~~~!僕、どこにも行ってない!(爆)
カッパドキアもいいなあ~~

サハラ砂漠でキャンプもしたいなあ~~。。。
星がきれいなんでしょ?

モロッコが気になる今日この頃。。。

chempakaでした!




なごやん
chempakaさん->
カッパドキアは良かったですよ~
正に自然の神秘!といった感じです。
冬も良かったけれど、夏もまた違った良さがありそうです。

砂漠の星空は綺麗でしたが、満月の日だったので
輝きがイマイチだったようです・・・
星空を求めるなら新月の時がBESTですv-352


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。