上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・ロカヤスタへ。

    ワット・ロカヤ・スタ01

ここは長さ28メートルもの寝釈迦仏が有名です。
屋外にあるため少し痛んでいますが、これはこれで味があります

    ワット・ロカヤ・スタ02

    ワット・ロカヤ・スタ03

また、金箔がはりつけられています。

    ワット・ロカヤ・スタ05

昼食はどこかのホテルのレストランでバイキング
種類が少なかったのが、少し残念

昼食後、ワット・ヤイ・チャイ・モンコン

ここには珍しく人形やオモチャを供える習慣があります。

    ワット・ヤイ・チャイ・モンコン08

ここにも寝釈迦仏があります。
足の裏に1バーツがくっつくと願いがかなうらしい。

    ワット・ヤイ・チャイ・モンコン05

当然試してみる。 ・・・・・・・・・・・・・・・・成功!
願い事は秘密

    ワット・ヤイ・チャイ・モンコン04

仏塔に登ると中で金箔を売っていました。
これを穴に投げ入れて、入るといい事があるらしい。
しかし、既に幸運をつかんでいるはずなので、ここではやらず。

その他金色の像があったり、仏像が立ち並んでいました。

    ワット・ヤイ・チャイ・モンコン11

    ワット・ヤイ・チャイ・モンコン20

    ワット・ヤイ・チャイ・モンコン22

これにてアユタヤツアーは終了。
ホテルとは少し離れた場所で降ろしてもらい、
街を散策しながら、一旦ホテルに戻る

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/23 11:00】 | タイ旅行(2011年冬)
トラックバック(0) |


添てん
アジアも興味深い遺跡がありますよね
でも添乗員付きのツアーは無いのが残念!
タイには個人的に旅行で行ったけど
楽しかったなぁ~v-238 ←仕事じゃないとどこでも楽しい(笑)


なごやん
添てんさん->
やっぱり遺跡は良いですよね^^
でも業務中だと心の底から楽しめないですよね・・・
観光は個人旅行に限りますね!



chempaka
ワット・ロカヤスタ。けっこう遠いですよね?ここ。
最初、どこにあるのか判らなくて、サドルの壊れた
レンタサイクルを中腰で漕ぎながら探しましたよ~。(笑)

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
現地ツアー参加でバス移動だったので、距離は不明ですが、確か象に乗るところからそれほど遠く無かった気がします(かなり曖昧・・・)

サドルの壊れた自転車で走るのはしんどそうv-393
自分だったら探すどころではないかも^^;


コメントを閉じる▲
アユタヤツアーに参加する為、朝6時前に起床。
朝食は食べる暇がなかったので、前日購入しておいたパンを食べる。

集合場所は少し離れた場所にあるランドマークホテル
着くと、既にかなり多くの人が集まっていました。ここからミニバンに乗って移動。
そのままアユタヤ迄行くと思ったら、別のホテルに立ち寄りました。
どうやら、ここで目的別にバスを乗り換えるらしい。
アユタヤ行きのバスはかなり大きなバス。 ようやくアユタヤに向けて出発!

    ツアーバス

アユタヤに行く途中、バーンパイン宮殿に立ち寄る。
ここはラマ5世の別荘らしく、かなり豪華。
ただし統一感はなく、ヨーロッパ風だったり中華風だったり様々。

    バン・パイン宮殿09

    バン・パイン宮殿18

木が象型に刈り込まれていて綺麗

    バン・パイン宮殿13

軍人さんもいて、ちょっと厳重な雰囲気。

    バン・パイン宮殿10

車の中から山田長政が作った日本人町を見物。
現在は公園になっているらしい。

ワット・プラ・マハータートへ。
ここは珍しいレンガ造りとなっています。
全体的に傾いていて、今にも崩れそう。

    ワット・プラ・マハタート04

    ワット・プラ・マハタート06

    ワット・プラ・マハタート12

    ワット・プラ・マハタート17

菩提樹に埋まっている仏像の頭が有名です。

    ワット・プラ・マハタート08

続いて世界遺産のワット・プラスィー・サンペット
3基の白い仏塔が特徴的。コンクリート製?

    ワット・プラ・マハタート23

そしてツアーのハイライトでもある象乗り体験
思ったより揺れるので、捕まってないと落ちそう
背中を触って見たが、岩にハムを巻き付けた感じかも?

        象乗り03

    象乗り07

ここでは象の芸も見る事ができます。
但し座ったり台の上に乗ったりする簡単な芸が中心となります。

    象乗り14

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/21 11:00】 | タイ旅行(2011年冬)
トラックバック(0) |


chempaka
象に乗ると想像以上にゆっさゆっさと左右に
揺れるので落ちそうで怖いですね~~。
写真も撮りにくいですしね(笑)

岩にハム!?おもしろい表現ですね~(笑)
当たっていると思います~(笑)

サドルの壊れたレンタルサイクルで遺跡を回ったので
大変だった思い出があります・・・

chempakaでした!


だだ
岩にハム!
岩にハム巻いてるって!
ごめんなさい、すごくツボでした(笑)
いい感性ですね~。
ちなみに私が遺跡で借りた自転車も壊れてました。


なごやん
chempakaさん->
サドルが壊れたっていうことは、常に中腰・・・!?
それはシンドイv-393

自分の中での”3大触りたい”が、
 1.コアラの鼻
 2.象の皮膚
 3.ペンギンのお腹
のうちの1つが触れたので満足です^^
(あとはペンギンのお腹!)


だださん->
何かうまく説明できませんが、本当にそんな感じでした^^;
自転車は壊れ気味だったんですね。。
日本だとめったに壊れている事はないけれど、やっぱり海外はアバウトですねv-40

コメントを閉じる▲
←カンボジア旅行編へ

出発して僅か45分バンコクに到着。
前回の旅行ではドンムンアン空港だったが、今回はスワンナープ空港となります。
新しいだけあって、とても近代的で綺麗

まずはシティリンクにのってマッカサン駅

    エアポートリンク1

地図で見る限り、駅から宿から歩けそうだったが実際に歩くと意外と遠そう。
仕方がないので、電車に乗ろうと思ったが、ガイドブックが2005年版なので
最近できた駅が載っておらず戸惑う

地図を見ていると、現地人と思われる家族が来て、場所を教えてくれました。
ここからは電車で移動となります。 
とりあえず1駅分移動し、スクンビット駅で乗り換え

乗り換える為には一旦駅の外まで移動しないといけないので、かなり面倒。
そこから更に2駅先のプルーンチット駅で降ります。

この駅からホテルは結構近そうだったが、意外と遠い。
マッカサン駅の時点でタクシーを選んでおけばよかったかも。

今回泊まるのはフラマケクスルーシブホテル
ホテル入口は長い登り階段となっており、キャリーケースを持つのがしんどい。

    フラマケクスクルーシブ2

おまけに部屋は10階だが、何故かエレベータは9階までしかない。
どうして???
部屋はオシャレでベットが大きいのがGOOD

    フラマケクスクルーシブ1

まだ夕食を食べていなかったので、ホテル周辺で探すが、適当な店が見つからない。
かなり空いてきたので、ショッピングモール内の”れんがやろばた”という
韓国人経営の日本食店に入る。注文したのは鉄火丼で700円。味はそれなり。
しかし、タイで韓国人が作った日本食を食べる事になろうとは

    P1030263.jpg

宿へ帰る途中、道で野犬が大げんか。
これに噛まれたら・・・と思うと、かなり怖い

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/19 11:00】 | タイ旅行(2011年冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。