上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝7時に起床。

朝食はビュッフェ形式で、種類も豊富。
フォーっぽい麺料理をその場で作ってくれるのがうれしい

    20101230朝食

前日は時間が無くて両替出来なかったので、ホテル近くの両替所で
5000円だけ両替。 222000リエルになり、ちょっとしたお金持ち気分

シェムリアップからバンコクにはバンコクエアウェイズで行く予定だが、
面倒な事にリコンファームが必要。 電話してみるが、つながらない・・・
最悪、市内にある航空会社に行かないと


朝9時に現地ツアーのドライバーと合流。
ちょっとお金を節約して、車では無くてトゥクトゥクで巡るツアーにしました。
ガイドもおらず、ドライバーのみとなります。

P1020762.jpg


まずはツアー料金支払いの為にツアー会社へ
申し込んだのはアンコール小回りコースで、クメール料理+空港送迎付きで31ドル

壁を見てみると、猫ひろしのサインがありました
そういえばちょっと前のアンコールワット国際マラソンで3位に入ったんだっけ。
そして藤原紀香の写真も。 結構有名な旅行会社なのだろうか?

    旅行会社1

旅行会社ではついでにリコンファームも代行して行ってもらえる事になりました。
ありがたい!!


朝は意外と涼しく、気温は20度ぐらいしかありません。
トゥクトゥクには窓が無いので、走行中は更に涼しく感じます。
そして、土埃も待っているので、非常に埃っぽい

アンコールワットの共通チケットは3日間通し券で40ドル
その場で写真を撮るが、ほんの2、3分で顔写真入りのチケットが完成します。

まずはバイヨンへ。 別名、アンコールトムとも言います。
崩れている部分はあるけれど、石彫りの像は思ったよりも状態が良いです。

    バイヨン18

    バイヨン29

・・・但し、未完成のまま放置されていたりと、かなりアバウト

    バイヨン19

アンコールトムといえば、この巨大な顔!
ニッコリとほほ笑んで、大変威厳があります。

    バイヨン22

続いてバブーオンへ。 塔は工事中の為、入れず。

近くにある象のテラスへ。 
名前の通り、象がかたどられています。
 
    象のテラス1

そして、歩いて王宮ライ王のテラスへも行きました。

ライ王のテラス3

ライ王のテラスのこの像はレプリカで、本物はプノンペンの博物館にあるようです。

ライ王のテラス5

アンコールワットに行く前に、昼食で腹ごしらえ
クメール料理らしく、白身魚が入ったココナッツカレーと野菜炒めが
メインとなっていました。 味はまあまあ

20101230昼食2

20101230昼食1

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/07 11:00】 | カンボジア旅行(2011年冬)
トラックバック(0) |

トゥクトゥク
chempaka
遺跡めぐりはトゥクトゥクに限る!と
勝手に思っているchempakaです~。

確かに埃っぽいですけど、風を切って
走るトゥクトゥクは気持ちがいいですよね~!
バイク二人乗りよりも安全ですし。。。

そうなんですよね~、バンコクエアウェイズって
リコンフォームが必要なんですよね~。
僕はいつもホテルのスタッフにお願いするんですけど、
日程によっては着いたその日にリコンフォームが必要な
時もあって、なんだか寂しい気持ちになる事も。。。(笑)

アプサラのレリーフ素敵ですね!
また、素晴らしいレリーフ達に会いに行きたく
なりました~~。

chempakaでした!




なごやん
chempakaさん->
やっぱり遺跡巡りはトゥクトゥクが風情があって良いですよね~
ただしコンタクトだと砂が目に入って、のたうちまわる羽目になる事も。。
なので、トゥクトゥクに乗る時はメガネonlyでした^^;


楽しそう
添てん
トゥクトゥクで巡るツアーなんて楽しそうですv-238

いつもツアーバスから見て思っていました。
しかし、砂が目に入るほどに風を受けるんですね!!
それは予想外でした(笑)


なごやん
添てんさん->
トゥクトゥクは窓が無いので埃っぽいし、ガタガタ揺れるので
車と比べると快適度はイマイチですが、
かえがたい魅力がありますv-352

機会があったら、是非乗ってみてください~

コメントを閉じる▲
海外からも通話できる携帯電話をレンタルする為、出発3時間ほど前に空港へ
事前に端末の予約は行っていたので、スムーズに手続きが完了。

今回はアシアナ航空の為、ソウル経由となります。
ただ、待ち時間が5時間半と長い・・・
しかし市街に行くほどの時間も無いので、空港内で過ごす。

外に出てみると、そこには植物園がありました
こじんまりしているが、それなりに種類は豊富。
仁川国際空港は何度か来ていますが、こんな施設があったとは
(最近できたのかも?)


飛行機は定刻通りにシェムリアップに向かって出発
到着したのは23時すぎでした。
空港からホテルへは事前に頼んでおいた送迎サービスを利用

    シェムリアップ空港2

長旅で疲れているうえ、土地勘も無く夜も遅いので
このような時はこういったものに限る

シェムリアップアンコールワットへのゲートシティだが、
それほど近代化されていなくて、どこか田舎っぽさも感じさせます。

ホテルは中心部にあるソマデビホテル
部屋はこぎれいな感じでした。

    ソマデビホテル2
    ※昼の外観

    ソマデビホテル1


洗濯をしたり、色々やっていたので寝たのは翌1時となってしまいました。


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/05 11:00】 | カンボジア旅行(2011年冬)
トラックバック(0) |


chempaka
アライバルビザはスムーズに手続きできました?
ずら~~っと並んで座る係官にまず圧倒されませんでした?(笑)

よく見ているとあんなに人がいるのかね??と
思いますよね!(笑)

お金を受け取る→ビザを貼る→サインする→中略→名前を呼ぶ(笑)

日本人なら1人でやってしまいますよね~!

記事の続き楽しみにしています~~!
あ~、バーストリートでまったりしたい!(笑)

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
ビザは事前にネット申請してプリントアウトしておいたので、係官に見せるだけでOKでした^^

到着早々(おまけに深夜・・・)に色々やらないといけないのは大変すぎるので、日本でやっておいて正解でしたv-218

バーストリートはまったり出来て良いですよね~
今はビリヤードは流行っているようです。


コメントを閉じる▲
〓基本情報〓

■旅行期間■
2010年12月29日~2011年1月4日

■同行者■
なし

〓まえがき〓

前から行きたくて仕方が無かったアンコールワット
しかし、日程等の兼合いで実現しませんでした

しかし、来年から職場が変わる予定のため長期連休が取れなくなる可能性があり、
今行っておかないと永遠に行けなくなるかも・・・

という訳で今回やっとアンコールワットに行く事に。

但し、お竹は「もう行ったことあるから行かない」という、つれない返事
しかし上記の理由により、今回は我儘を行って行かせてもらう事にしました。
やっぱり一生に一回はアンコールワットに行かないと!
結構崩れてきているらしいので、今行かないと崩壊してしまうかもしれないし・・・

ただし一か所だけでは日数が余ってしまうので、タイにも寄る事に。
バンコクは行ったことあるけれど、アユタヤに行きそびれたので是非行きたい


カンボジアはビザが必要らしい。
空港でも取れるらしいが、窓口が1つしかないし、
到着予定時間が23時過ぎになるので、出来るだけ時間はかけたくない。
なので、事前にネット経由で申し込み


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/03 11:00】 | カンボジア旅行(2011年冬)
トラックバック(0) |


だだ
ええっ、ネットでカンボジアビザ取れるんですか!
時代が変わりましたねえ。
すべての国がそうなれば便利なのに・・・。


なごやん
だださん->
今はe-visaっていうのがあって、ネット経由で必要項目を記入&顔写真の画像を送ると
ビザを送ってきてくれるので、それを印刷して持っていけばOKです。

数年以内には新しい空港が出来て、日本からの直行便も飛ぶ(らしい)ので、より便利になりそうですよv-354

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。