上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェに行く為に朝7時前に起きてチェックアウト。
朝食はテルミニ駅のマクドナルドで済ます

ユーロスターに乗って1時間30分後、フィレンツェに到着しました。

    P1000349.jpg


キャリーケースを持ったままでは観光しにくいので
時間は早かったけれど、とりあえずホテルへ向かう

ドアの前の呼び鈴を押し、中に入るがフロントらしきものは無し。
今までの経験で2階に上がると、やっぱりフロントががありました。
でもホテルの名前が違ったため通り過ぎようとすると
愛想の良さそうなおばあさんが名前を呼んで迎えてくれました

時間的にチェックインは出来なかったけど、観光名所とか美味しい食堂を
教えてくれたりしました。
キャリーケースを預かってもらって身軽になったので、フィレンツェ観光へ!


最初に訪れたは、フィレンツェ最大の観光名所であるドゥオモ
一目見ただけで歴史の重みと重厚さを感じます。

    ドゥオモ5

とりあえずジョットの鐘楼と呼ばれる建物に登る事にしました。
かなり登り、やっと広いフロアに着いたが、最上階ではない様子。
更に登る→広いフロアに出るを数回繰返して、やっと最上部に到着。
疲れた甲斐があって、とっても良い眺め!!

    ドゥオモ13

    ドゥオモ20

観光ついでにお土産として頼まれていた
革製のカードケースを買う為にチェッレリーニへ行く。
店に客はおらず、店員と1vs2という緊張するシュチエーショントとなったが、
とても良いカードケースを買えたので満足


お腹が減ってきたので、デリハウスで切売ピザ2枚を購入。
ピザは冷えた状態だったが、とても美味しい

    P1000402.jpg


その後、サント・スピリト教会へ行くが休みだったので、
更に歩いてサンタ・クローチェ教会へ。
ここの最大の見どころはミケランジェロのお墓
しかし、ガイドブックで見ていなければ気づかないぐらい
ひっそりとしていました。


次はフィレンツェに来た最大の目的でもあるダビデ像の鑑賞
ダビデ像のあるアカデミア美術館は予約をしていた為、
5分と待たずに入る事ができました。

館内にはその他にも様々な彫刻・絵画も飾られていましたが、
一番目立つ場所に置かれたのはやっぱりダビデ像
レプリカは見たことあったけど、本物はオーラが違う
写真を撮れなかったのが残念

ちょっと疲れたので夕方5時頃ホテルに戻ることにしました。
部屋にはトイレもシャワーも無く(共同。何故かビデはありましたが・・・)、とても質素。
少しの休憩のつもりが、夜7時過ぎまで寝てしまいました

    P1000447.jpg

    P1000448.jpg

翌日のピサ行きのチケットを駅で購入した後、
適当な食堂に入ってトマトのタリオテッレを注文。
そしてソフトドリンクを注文したはずが、目の前には何故かビールが・・・
どこをどう間違ったのか・・・

    P1000452.jpg


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/08 12:00】 | イタリア旅行(2007年秋)
トラックバック(0) |
バチカン観光に行く為、朝7時に起床。
朝食後、支度を整えて直ぐに向かいました。

まだ時間が早かった事もあり、10分程度待ったのみで
すぐにサンピエトロ大聖堂の中に入る事ができました。
まずはクーポラに登る為に、エレベータに乗る。
これで一番上までいけるかと思ったら、甘かった・・・・

エレベータを降りてからも歩いて階段をかなり登る必要あり。
これがかなり辛い へとへとになった頃、ようやく最上部に到着。

細かな装飾が美しく、はるか昔にこれほどのものを作ったとは
とても信じられない・・・さすがはキリスト教の聖地だ

    P1000190.jpg

    P1000183.jpg

    P1000193.jpg

サンピエトロ寺院の内部にはミケランジェロが若い頃作成した
ピエタ像など、こちらも見どころが沢山

    P1000222.jpg

    P1000197.jpg

    P1000210.jpg


サンピエトロ大聖堂
の外に出ると、もの凄い長蛇の列
本当に数キロ続いていそうな感じ。 早朝に来て良かった


昼食は近くの店でクリームソースのタリオテッレを注文。
代金はコーラとカプチーノを合わせて20ユーロ(約3000円)
ユーロ高といえど、高すぎる

    P1000235.jpg

その後、ナヴォーナ広場へ寄った後、更に歩いてスペイン広場へ。
途中で焼き栗を購入したが、10個で5ユーロ(約700円)は高すぎ

   P1000253.jpg


スペイン広場に着くと、

「ナカータ~」

と声をかける、かなり怪しい人が近づいてきました。
手にはミサンガを持っており、いかにも怪しそうだったので
無視して歩く

    スペイン広場1


その後、ポポロ広場サンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会
サン・ジョバンニ・イン・ラテラーノ教会を続けて観光。

まだ時間があったので、更に20分歩いてカラカラ浴場へ行く。
・・・が、何と休園日。なんてこった
しょうがないので、歩いてコロッセオまで戻る

夕食は近くのトラットリアでカプリチョーザなどを注文。
カプリチョーザはかなり美味しく、直径30センチぐらいあったが完食しました。
すっかり夜も更け、コロッセオもライトアップされ、かなり綺麗

    コロッセオ18


帰りは地下鉄のB線を使ったが、綺麗なA線とは大違いでものすごく車両が汚い。
一体この差は何なんだ???


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/07 12:00】 | イタリア旅行(2007年秋)
トラックバック(0) |

はろ
添てん
ユーロ高の時は食事に苦労しました。
最近は円高になって助かっていますが、
それでも日本並みの価格では食べられません。
最近の日本って物価安なんですけど… 
気が付かない人気が付けない人多いです。


なごやん
添てんさん->

本当にユーロ高には参りましたv-394
日本はデフレでここ10年ぐらいは価格が横ばいが続いているので、余計に高く感じてしまいましたv-390

コメントを閉じる▲
朝7時に起き、朝食を食べる
準備を済ませた後、向かうはコロッセオ

はやる気持ちを抑えつつ30分程度歩く

・・・・見えてきた!!!

近づくにつれ、オーラが漂ってきました。
やっぱり凄いわ・・・


朝早かった事もあり、思ったより空いていました。
セキュリティーゲートをくぐった後、チケットを購入。
内部も古代の歴史を感じさせ、重厚かつ壮大な雰囲気。
はるばる来た甲斐があった

    コロッセオ2

    コロッセオ10

1時間ほど見物した後、外に出ると数100メートルもの行列が出来ていました。
やっぱり朝一番に来て正解だった

    コロッセオ15

その後、フォロ・ロマーノヴィットリオ・エマヌェーレ2世記念堂を見物。

    フォロロマーノ14

    P1000090.jpg

続いては真実の口へ向かう

が、地図を頼りに歩いていくが、なかなか見つからない
暫くすると、建物の柵の中に10人程度の行列が見える。
「・・・・ひょっとしてココ?」と思い、内部をのぞいてみると
そこには真実の口が!!!

イメージではもっと厳重に管理されていると思ったけれど、
意外と簡素に管理されていました。
そして、皆やっぱり口の中に手を入れて写真を撮っていました

    真実の口2


その後、パンテオンマルクス・アウレリウスの記念塔を見物。

    パンテオン1

次なる目的地はトレヴィの泉
ここも徒歩で向かうが、かなり迷う。全然見つからない・・・・
細い路地を抜けるとようやく発見! やっぱり凄い人の数!

訪れた2日前に泉が赤く染められてしまう事件が起こったが、
この日は爽やかな水面を湛えていました。

    トレヴィの泉2

クリティナーレ宮に行った後、サンタンジェロ城に行くために
初めて地下鉄に乗る事にしました
地下鉄の料金は75分以内なら1ユーロだが、手持ちが2ユーロ硬貨しかないので
そのままコインを入れる。てっきり1ユーロ硬貨が出てくると思っていたら、
出てきたのはチケット2枚

気をとりなおしてサンタンジェロ城へ。

    サンタンジェロ城2

    サンタンジェロ城10

サンタ・マリア・イン・トラスチヴ教会でミサを見た後、
夕食にピザを食べる事にしました。
未だ時間が早かったせいか、他に客はおらず、ケースの中には
数枚のピザがあるのみでした。 

その店は食べたい量だけ切売する形式だったので、適当な量を注文。
ちょっとだけおまけしてもらいました。
味は美味しかったが、量が少し物足りなかったかも。

    P1000166.jpg

    P1000164.jpg


腹ごなしに歩いてコロッセオまで向かおうとしたが、どこをどう間違ったのか
着いたのはコロッセオからかなり南にいった場所にある
ピラミッド駅でした。
流石に歩く気力が無くなってきたので、地下鉄でテルミニ駅へと移動

駅でお菓子と水を買い、ホテルに着いたのは夜8時
流石に足が痛い
1日で20kmぐらい歩いた気がする・・・


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/06 12:00】 | イタリア旅行(2007年秋)
トラックバック(0) |
出発時間である午前11時の2時間前に中部国際空港に到着。
長期連休時ではないので空いているかな~と思ったが、
ツアー客の大群がいて長蛇の列。
手荷物検査場ではペットボトルの持ち込みが出来ず、
買ったばかりの500mlのお茶を一気飲みする羽目に・・・

今回は初めてフィンランド航空を利用しました。
機内食は1種類しかなかったけど、味はまあまあ

ヘルシンキ
にて乗継手続きを行う。
いつもは手荷物検査だけなのだが、今回は入国検査もありました。
シェンゲン条約に基づいてEU圏内に入った時点で手続きするんだろう。


ローマ到着後、レオナルド・エクスプレステルミニ駅へ行く

    P1000644.jpg

土地勘がないので、どの方向に向かえばよいかが判らない
地図を見ながら検討をつけて予約したモナコホテルを探すが見つからず


その後、道を歩いている人に聞いたりして、なんとか到着
その建物の入口には看板は無く、ビルの3階のみ間借りしてホテルに
しているみたいだった。
ほっとしながらもチェックインしようとするが、
離れた場所にある系列ホテルに行ってくれとのこと。
予約した意味がないわ・・・

口を言っても仕方ないので、徒歩で10分程度離れたホテルへ行く
部屋はこじんまりとしているが、寝るには十分。

    ホテルモナコ3

    ホテルモナコ1


疲れもあって、ぐっすりと眠れました


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/05 17:27】 | イタリア旅行(2007年秋)
トラックバック(1) |
〓基本情報〓

■旅行期間■
2007年10月20日~2007年10月28日

■同行者■
なし

〓まえがき〓

夏季休暇は仕事の都合で県内から出る事ができなかったので、
代わりとして秋に休みをもらって旅行に行く事にしました

長期休暇をはずしているから余裕で航空券が取れ、おまけに安いかな~
と思ったけれど、それほど甘くなく満席ギリギリ&値段も
ピークシーズンと同程度での予約となりました。

最初はローマIN・ベネチアOUTにしたいと思っていたけれど、
チケットが無く、結局はローマIN&OUTとなってしまいました。


せっかくなので、フィレンツェ行きユーロスターのチケットも購入。
ホテルは余裕で空いているだろう!と思っていたが、
やっぱり甘かった・・・全然空いていないし、値段も

 2つ星で1万円

・・・おお、なんという事だ
ユーロ高(この時1ユーロ約170円)とはいえ、これは高い。

ネットで色々調べていると、美術館関連はめちゃくちゃ混むらしいので
目的の展示物のある2つの博物館を予約。
少し高めになってしまうけど、並ぶ時間を買うと思えば仕方なし

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/02/04 23:36】 | イタリア旅行(2007年秋)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。