上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝10時頃ホテルを出ると外は雨
ただでさえ寒いのに、雨が降るとより寒く感じる。

明日は杭州に行くので、チケット予約の為に上海南駅へ向かう。
チケットは筆談で簡単に予約完了できました


せっかくなので同じ方面の龍華寺を見学しましょ。
・・・と、その前にお腹が減ってきたので適当な店に入る。
・・・が、メニューを見てもさっぱりどんな料理かわからない
点心らしきものを注文するが、出てきたのは炒め物。
仕方ないので食べるか


龍華寺は雨が降っていた事もあって、思ったより人は少なめ。
でも趣はあったので、結構楽しめました。

    龍華寺-付近3

    龍華寺-門

    龍華寺-内部12

    龍華寺-内部1


その後、地下鉄の乗って静安寺へ行く
最寄りの静安寺駅は出口と寺が一体となっていて少し変な感じ。

    静安寺駅

お寺を少し見物した後、ここに来た本題をこなすことに。
それは、
 
 上海雑技の会場の雲峰劇院を探す

こと。 チケット予約時点では、
「会場は有名な所だし、ガイドブックに載っているだろう」
と思い込んでいたが、実際は載っていない事に当日になって気づきました。
但し、場所を探すヒントとして、

 1.ホテルが併設されている

 2.静安寺駅から徒歩5分


という2点を覚えていたので、これを元に推理する。
じ~~~とガイドブックを見ていると、雲峰飯店という名のホテルを発見。

 雲峰飯店 ≒ 雲峰劇院

と閃く その場所に行ったところ、多分それっぽい建物を発見。
思ったより古い外観だったが、まあ間違いはないだろう!

    雲峰劇院-外部


ショー開始まで3時間程度あるので、適当な駅で降りて歩いてみる
特に見どころは無かったが、ただ街並みを眺めるのもいいもんだ。

再び静安寺駅に戻った後、食事するために久光デパートへ行く。
そごう系のデパートらしく、CoCo壱番屋をはじめとした日本の食べ物店が多い。
とりあえず無難なカツ丼を注文。 値段は味噌汁付で25元(約400円)
肉がちょっと生っぽかったが、味はそれなり


ショー開演の時間が迫ってきたので会場へ。
チケットオフィスでEチケットを入場券に交換した後、入場
「高かったし、きっと最前列付近だ!」
と思ったが、実際は1階席の真ん中ぐらい。
もうちょっと前の方だと良かったんだけど
しかも周りは日本人だらけ。 何か日本みたいで変な感じ・・・


ショーはディアヴォロや皿廻しといった定番ものから、
最後は球体の中をバイクが縦横無尽に走り回る大技まであり。 
バイクショーでは1台から徐々に台数が増えていき、最初は反応が
薄いかったが、最後の5台目が加わった時には
「オォー!!」といった大喝采が!! やっぱり上海雑技は凄い

    雲峰劇院-雑技2

    雲峰劇院-雑技12


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/24 22:15】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
数年ぶりに紅白歌合戦を見て、年越しそばを食べる。
翌朝、年賀状を確認した後で空港へ
今回は親が空港方面に遊びに行くので、ついでに乗せてもらう

空港には出発の2時間半前に到着。
時間に余裕があったので、飲食フロアへと向かう。
サンドイッチを食べながら目の前のステージで行われている大道芸を見物
・・・しかし、この芸人本当に失敗が多い


15時25分発の飛行機でソウルを経由した後、上海
上海浦東空港から市内中心部へはリニアで行くことができるが、
既に21時を過ぎていたせいか、リニア駅への通路は誰もいなくて寂しげ

リニアに乗るには40元(約750円)かかるが、当日の航空券の半券
があれば割り引かれるようでした。
しかしリニアは本当に速い! 時速300kmで突っ走ります。
でも昼間だったら430kmで走るとの事。これは乗らないと・・

    リニア1

リニア駅である龍陽駅に到着後、ホテル近くの河南中路駅へと向かう。
・・・が掲示板でその駅名が見つからない
ガイドブックと照らし合わせた所、南京東路という
駅名に変わっていた模様。 紛らわしい


15分ほどで駅に到着。
地上に上がると夜10時近いのに結構人がいます。
やっぱり上海は活気があるな~


ホテルの場所は予約サイトには地図がなかった為、
ホテル名で大体の場所を調べただけなので少し不安が残る。
そして、そもそもどちらが北側なのかが判らない。

勘を頼りに歩くが、寂れていく一方でホテルがある気がしない。
色々と歩き回った結果、思っていた道から1本ずれた通りにある事が判明
30分ぐらい歩いたような・・・


宿泊するのはレイクサイドホテル
1泊3千円程度と安いながらも、最低限の設備は揃い、小奇麗で良い感じです。
しかしカードキーの挿し方が普通と反対だったので、入るのにかなり手間取る。
おまけに洗面所にコンドーム販売機が置いているのが気になる

    レイクサイドホテル-外観昼

    レイクサイドホテル-室内


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/23 17:16】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
〓基本情報〓

■旅行期間■
2007年1月1日~2007年1月7日

■同行者■
なし

〓まえがき〓

もともと冬休みは仕事の予定だった為、行けないはずだったが、
10月末になって予定が前倒しとなった為、休める事が判明!

そこで大急ぎでアジアを中心にチケットの空きがある国を探すが、
なかなか見つからない・・・


しかし粘った甲斐があって、上海行きの航空券の予約に成功!
元日出発+乗継あり+3日以内の振込が必要、といった条件が付いている代わりに
3.5万円という破格値(但し燃料サーチャージやら空港税で+3万)
予約はしたが、聞いたことが無かったのでかなり不安・・・
ひょっとしてだまされていないだろうか?


上海に行くからには中国雑技団も見たかったので、
念のために事前予約をする。
「せっかくなら一番良いシートで!」と思い、Aランクの席を予約。
手数料込みで5000円程度と少し高めだったが、ここは奮発しときましょ

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/22 21:38】 | 上海旅行(2007年冬)
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。