上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9時半頃、凄い音で目が覚める。
「雨か!?」と思い、外を見るが快晴だった
どうらやクーラーの音らしい。


今回は朝食がつかないため、外で食べる事に。
本当はお粥とかの台湾っぽいものが良かったが店が見つからなかったので
仕方なくコーヒーショップでサンドイッチとカフェラテを注文


最初に向かったのは二二八公園内にある国立台湾博物館二二八紀念館

    二二八紀念館-外観

公園内では太極拳を楽しんでいる人など、ゆるやかな雰囲気だったが、
ある一角に何故か人だかりができていました。
ちょっと気になって覗いてみると、モデルさんの写真撮影会が行われてました

    二二八紀念公園-モデル1


続いて歩いて中正紀念堂へ向かう
途中にある総統府を眺めながら看板を目印に向かうが、
全然着く気配がしない・・・・

    総統府


しばらくして道を間違えた事に気づく。
しかし、ここは一体どこなんだろう?全く見当がつかない
仕方がないので、目印になりそうなものを探す。

しばらくすると青年公園という場所を見つけたので地図を見てみると
・・・・おお、でら遠くまで来てしまった

さすがに歩くには遠すぎたのでタクシーを使う事にする
やっぱり車だとあっという間


中正紀念堂は何もかもがビックサイズ
門もでかいし、建物もでかい。また、敷地も一面見渡せる程広い

    中正紀念堂-正門

    中正紀念堂-ホール外観

次は地下鉄で国父紀念館へと行く。 
但し面白そうな催し物はやってなかったので、外から見るだけ

    国父紀念館

そして近くにある台北101を見に行く。 
高さは508mあるらしいが、あまり高さは感じない。


昼飯は海老ワンタン入りうどんらしき食べ物。
台湾に来て一番おいしい食べ物だ!

    画像 258

次の目的地は京華城というデパート。このデパートはとにかく凄い。
何かというと・・・・その外観が
日本ではこんな外観のデパート見たことない

    京華城

続いて地下鉄に乗って龍山寺へと行く。なかなか活気にあふれている。

    龍山寺-外観

    龍山寺-内観1

寺の周りもぐるっと廻ってみたがどこも工事をしていた 
1年後には大幅に変わってしまっているだろう。
見物後、一旦ホテルへと戻る。



1時間程度ホテルでゆっくりした後、若者の街・西町へ行く
日本で言うと原宿みたいな感じだけあって、とにかく若者が多い。
しばらくの間、ぶらりぶらりと歩き回る


夕食は牛ノ店という名前の店で食べる。
メニューを見ても良く分からなかったので店員さんに手伝ってもらう
日本人と判ったらしく、カタコトの日本語で話してきました。
なかなか可愛らしい

頼んだのは牛肉麺冷奴のピータン添え
冷奴には鰹節がかかっているが、たれが甘いので少し変な感じ。
また、大根と人参の酢漬けをおまけで持ってきてくれました。
やっぱり台湾は親日国なんだろうか?


ホテルに戻る前に、お茶を買う為にコンビニへ
ここに限らず、どの店でも独特なにおいが漂っています。
ずっと「何だろう?」と思っていたのですが、臭いの素をたどってみると
そこには卵を薬草っぽいもので茹でたものがありました。
この匂いに慣れるには少し時間がかかりそう。

しかし台湾では物を買っても袋に入れてくれない。 
トートバックを持っていたからなのか習慣なのか、どっちなんだろう?

宿には23時頃到着。 歩き回ったので疲れた


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/02 22:47】 | 台湾旅行(2005年夏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。