上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10時過ぎに起きたけど、ホテルの朝食に飽きた&朝昼兼用で
どこかで食べようと思っていたので、ホテルでは食べない事にする。

この日から別のホテルとなるので、チェックインまでの時間を使って
宿近くのキンバックで昼食を食べる。
チャーハン、蟹&アスパラのスープ、ソフトシェル蟹のバター炒めを注文
今までより少しお高めな店だけあって、味はまあまあ。

しかし、何故か店内はガラガラ。たまにお客は位置口付近まで来るが
メニューを見ると立ち去ってしまう。 やっぱり高いのが原因か・・・


食事後、パレスホテルにチェックイン。

    パレスホテル

部屋には一応窓はあるが、開けても隣の建物が見えるだけ
予約時には"全室バルコニー付"と謳われていたのに・・・
安かったからしょうがないか

    パレスホテル内


少しホテルで休んだ後、歩いてホーおじさん記念館へ行く。
"ホーおじさん"とは、市の名前の由来ともなった
ホー・チ・ミンという政治家の事らしい。
街中にも多くの銅像があり、かなり親しまれていることが伺われます。

    ホーおじさん記念館-外観2


その後、更に歩いて歴史博物館へ。

そういえばホーチミンに来た当初より、
バイタクの人に声をかけられる回数が減った気がする。
おまけに英語で話しかけられる割合が増えた。
現地慣れ&日焼けしてきたので、現地人化しているのかも


内部をひと通り見た後、外に出ると何故か隣接している
サイゴン動植物園内に出てしまった。
仕方ないので、少し見ていこう。

丁度、象のショーをやっていました。
とっても芸達者で、しばし堪能

    サイゴン動植物園-象1

    サイゴン動植物園-象4

ぶらぶらしていると、社会見学に来ていた現地の中学生が
何故か木を見つめて熱心にメモを取っていました。
何をやっていたんだろう?ひょっとして有名な木なのかも?

    サイゴン動植物園-大群

ホテルへの帰り道、久し振りにバイタクの運転手に付きまとわれて
かなりしつこかったので、逃げるように喫茶店の中へ。
さっぱりしたものが欲しかったので、紅茶を注文
そういえばベトナムでは紅茶は全て"リプトンティー"という名前で
メニューに載っています。
ベトナムでは紅茶=リプトンティーなんだろうか?


喫茶店を出ると先ほどのバイタクはいなくなっていたので、
安心してホテルへと戻る。
シャワーを浴びて、18時ぐらいまでゆっくりしました。


夕食はフォー24とでフォーガー(鶏肉入りフォー)とシントーマンゴー味を注文
しかしフォーとシントーは本当に美味しい
特にフォーは米粉を使った麺を使っているせいか、日本人の味覚にベストマッチ
なお、フォーボー(牛肉入りフォー)はどの店でもレア風。
ちょっと食べる勇気はありませんでした。


この日は"カーニャック"と呼ばれる歌謡ショーを見に行こうと決めていた為、
ティエントン・ドンという有名な店へ行く。
開店は19時だったので、20時に入っては遅いかと思ったら中には誰もおらず。
しまった、早すぎたか・・・しょうがないので何か注文する。

頼んだのはアイリッシュ・コーヒー
かなり熱そうだけど、ガラスのコップに入っている。
割れないか心配だ


1時間ほどして、ようやくショーが開始。
1人2曲ずつ歌っていき、最後のメインの人のみ多めに歌っていました。
ちょっとオカマっぽい人は俳優の萩原流行に似た風貌だった。
曲の合間に面白いことを言っているらしく、
まわりは大爆笑だったが、全くわからず。

演奏の途中、目の前を一昔前のホスト風の男が歩いていた。
「派手な人だな・・・」と思っていたら
暫くしたらステージの上で歌っていた。 歌手だったんだ・・・


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/28 00:03】 | ベトナム旅行(2005年夏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。