上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿探しをする為に8時過ぎには起きようと思っていたが、
目覚ましの設定を間違えた為、実際に起きたのは9時40分。
チェックアウトの時間が10時だったので、大急ぎで荷造りをする


宿探しは安い宿が集まっているハイドパーク周辺で探す。
まずはガイドブックで目をつけていたところへ。

・・・・残念ながら空いておらず

まぁ、最初からは空いてないか。
めげずに第2、第3候補の宿へ。

・・・・またまた空いておらず

こうなったら片っ端から当たろうと思い、
ホテル街の端から順番に聞いてみたが全く駄目

しょうがないのでキングスクロス駅周辺へと戻って探す。
ここにはバックパッカー街があるので期待したが、
すべて「No Vavancy(満室)」の表示が・・
それでも片っ端から当たっていくうちに

 「13時になったらもう一度来い」

という場所があったので、戻ってみる。
結局そこも駄目だったが、姉妹ホテルを紹介してもらえる事に

チャリスホテルという名前で、場所は前日に泊まったホテルの近く
5時間探し続けて、結局すぐ近くとは。
まさに灯台もと暗し

ホテルの部屋はあまりキレイといえず、トイレとシャワーも別だった。
一泊約4000円だからしょうがないか・・・

    チャリスホテル(昼)
  


しばらく休んだ後、歩いてハーバーブリッジ

    ハーバーブリッジ

新年のカウントダウンまでには少し時間があったので

  昼食でケバブを食べたり

  ジェットスキーを眺めたり

  IMAXシアターで映画を見たり

して時間をつぶす。 
外に出ると21時を過ぎていた事もあって既に真っ暗。
おまけに凄い人が集まっていました。

すると花火が!

段々と年越しの雰囲気が高まる

カウントダウンはサーキュラーキー周辺でやりたかったので、歩いて移動

途中のバーでは店外に設置したスピーカーによって店内の演奏が流れており、
イーグルス「Hotel California」等に合わせて大合唱が始まる
本当に海外の年越しらしく陽気でいい感じ

    年越し直前1


そしていよいよカウントダウン。

年が明けると共に花火があがり、ハーバーブリッジに仕掛けられた花火がとても綺麗。

帰り道は歩行者天国となっており、みんな騒ぎながら帰っていく。
本当にオーストラリア人はテンション高め。

宿に着いたのは午前2時。
宿探しの疲れが一気に出てきた・・・

   ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/11/04 22:48】 | オーストラリア旅行(2004~05年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。