上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食時、食堂の壁を見てみるとグァバジュースの広告が貼られていました。
とても美味しそうだったので頼んでみたが、これが大失敗。
木の汁を絞ったら、あんな味がしそう

その後は2人とは行きたい場所が違っていたので、別行動する事に。
行きたい場所がアユタヤだった為、交通の便が良さそうなホアランポーン駅
近くにあるバンコクセンターというホテルに泊まる事にしました。


一息ついてから、アユタヤに行く為に駅へと向かうが
チケットは13時出発のものしかなさそう。
夕食は2人と一緒に食べる予定だったので、アユタヤまで片道2時間という事を
考えると間に合いそうに無い為、諦める。
またタイに来る事があれば、アユタヤには絶対行こう

大幅に時間が余ってしまった為、宿から近い中華街を見てまわることにしました。
そこにはタイとは思えないぐらい漢字があふれており、
所狭しと貴金属店や乾物店が並んでました。


しばらくして、待ち合わせの時間まで1時間弱となった為、
待ち合わせの場所へ徒歩で向かいました。
改めて街を眺めていると、

  昔ながらの風景

  都会的な風景

  そして、タイ独自の熱気


様々な要素が感じられて、とても面白い


ほぼ定刻通りに待ち合わせ場所に着いたが、
2人は来る気配なし。
いつもの事なので気にせず待っていると、30分経過したところでやっと来ました。

夕食はコカ・ヌードルという、タイスキ(タイ版しゃぶしゃぶ)のお店で食べる。
具は魚介類や野菜など種類豊富。 そして味もおいしい
かなり腹いっぱい食べたにも関わらず、1人1500円程度。
やっぱり物価安いわ~


別行動中、グッチが仲良くなった人からカリプソという有名なショーの
情報を仕入れており、既に予約もしていてくれたらしい。
詳しい話を聞くと、カリプソはニューハーフのショーらしい。

正直、「あまり興味ないな~」と思ったが、
せっかく予約してくれたので、見てみよう


まずは受付で引換券をチケットに交換。 受付の人もとても綺麗だったけど、
ひょっとしたらあの人も男性だったのだろうか・・・

ショーでは

  とても男性とは思えないほど綺麗な人

  そうではないお笑い系の人


など、バリエーション豊かでとても楽しめました。
閉幕後出演者が出口周辺に並んでいたのですが、みんなデカイ!
180センチ近くありそう・・・


その後2人は宿を取っていた歓楽街方面へ向かいましたが、
自分はブラブラしただけで宿へと戻りました。
明日はプーケットへ出発なのでゆっくりと明日へ備えることにします。


   ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/10/20 21:54】 | タイ旅行(2003~04年正月)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。