上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は最大の目的である万里の長城
自分の中では中国=万里の長城と言っても過言ではない

前日に故宮博物館の土産物屋で仕入れた情報では
中国人向けのバスツアーが前門から出ているらしい
結局遊1と書かれたバスは見つからなかったので遊5と書かれたバスに乗る
一応聞いたら万里の長城に行くらしいので、まあ大丈夫だろう

バスの中には30人ぐらいいて、日本人は自分たちのみ
当然バスガイドも中国人。 日本でいうはとバスみたいな感じ?


万里の長城へは1時間半程度で到着。
大きな荷物を持っていたので、N澤&Y口とは別行動する事にする
待ち合わせの時間は確認したし、まあ大丈夫だろう
・・・・そういえばあの2人は時計を持っていたっけ?? 多分大丈夫でしょ。

それにしても万里の長城は大きい!
宇宙から見える唯一の建造物と言われるだけの事はある
階段も急で、一段一段が高いので、少し登るだけでも大変。
登った~と思ったら、さらに高い頂上が見える・・・

     photo_beijing2.jpg

そろそろ出発時間が迫ってきたので、バスに引き返す
2人はまだ戻っていない様子。時間に遅れるのは毎度の事だけど
そのうち来るだろう
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
   ・
さっぱり来ない 結局、出発時間まで来ず

ガイドに

「一緒にいた二人は?」

と聞かれるが、こちらが聞きたいよ・・・
しょうがなくそのままバスは出発

一体どうなってしまうんだろう


しばらくして昼飯ついでに新たな場所に立ち寄る
"2元"と書かれた食事チケットをもらったが、どうしていいかわからない・・・
その場に立ちすくんでいるとおばちゃんが教えてくれた
昼食は声をかけてくれた一家と食べる

いろいろ話してくれたが、さっぱり聞き取れない・・
おまけに筆談用に持ってきたペンが壊れていた

その後頑張ってやり取りした結果、
明十三稜や、なぜか遊園地にも寄るらしい

結局その中国人一家と共にいろいろ巡る
何故か20才ぐらいの娘さんといろいろ廻る
でも言葉が通じないので、正直困った

ここでバスに書かれていた遊1とは万里の長城のみに、
遊5の場合は万里の長城+4か所に行くのだと思いつく
ひょっとしたら回遊の"遊"という意味合いがあるんだろうか?

ツアーが終了したのは午後7時。おまけに全く知らない場所
中国人一家にデパートに連れてってもらい、ペンを購入
ようやく可能となった筆談で、どの地下鉄に乗ればいいか教えてもらう


宿に到着すると、チェックインを手伝ってくれた女の子に

「万里の長城どうだった?」

と聞かれたので、ついでにはぐれた事を説明。
フロントの人にも伝えてもらったので、翌朝を待って対策を考えようと思う

相部屋の白人にも聞いたが、まだ戻っていないらしい。
ようやく色々話をしてみると、35歳のベルギー人でデイビーという名前らしい
仕事はコスメ関係で、休暇を利用してモンゴルと中国を旅しているそう。

「デイビーを漢字で書いてくれ」

と言われたので、考えた結果、

  泥比

と書いておいた
良かったのかな・・・

彼にも事情を説明すると、

「奴らはきっと万里の長城の下さ! HAHAHA!!!」

と言っていたが、心配だったので笑えない


待っていても特にやることがないので、夕食を食べにマクドナルドへ

 海外のマクドにもスマイル0円と書いてるか!?

というのを確かめたかったが
結果、書かれておらず
しかし、値段が安い! 日本の大体5分の1とは!

部屋に戻ると2人が戻っていた! 理由を聞くと、

「どうしても頂上まで行きたくて・・・」

との事らしい。さすがに呆れるわ・・・

バスに乗り遅れた後は、バスを乗り継いで帰ってきたらしい。
そのバイタリティーは凄いが、廻りに迷惑をかけんで欲しいわ

気をとりなおして明日はどこに行くか話し合う
2人は早起きして太極拳を見に行きたいらしいが、早起き出来たら付き合おう


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/15 17:29】 | 中国旅行(2000年夏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。