上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8時に起床。朝食無しの為、10時ぐらいまで部屋でゆったり。

朝昼兼用の食事として、ホテル近くのダヌピューというお店へ。
ここは地元でも有名なお店みたい。

頼んだのは大きい海老の入ったカレー
ミャンマーのカレーの特徴はとにかく油っこいこと。
油がたんまり浮いています。

  0_201501142241400cc.jpg

ただ、辛さは控えめ。 好みとしてはもっと辛い方がよかった


お竹はお疲れだったので、ここからは単独行動。

とりあえず街歩き
お土産やフルーツなど様々な屋台が立ち並んでいますが、
中にはたこ焼き器を使っているものも・・・

  1_201501142241426f7.jpg

ミャンマーは民主化されて以降、急速に発展を遂げています。
とはいえ、ヤンゴンでもそれほどオシャレなショッピングモールは多く無いですが、
シャングリラホテルと併設する形で、ショッピングスポットが建築中です

  2_20150114224143378.jpg

お土産を買いにアウンサンマーケットへ。
一通りのぞいてみたが、めぼしい物がなく、結局買わず。

  4_20150114224144af4.jpg
  5_20150114224146fc8.jpg

向かいにあったスーパーにてお菓子類を購入。


荷物を置きにホテルへ
お竹はフットマッサージに出かけたので不在でした。
1時間ほど休憩した後、外へ

ダウンタウンを歩いてスーレーパゴダ等を見物。


15時過ぎにホテルに戻り、お竹と合流。
1時間程度ゆっくりした後、タクシーでシュエダゴンパゴダへと向かう

現地人から観光客まで凄い人の数!
但し修復中の為、囲いがされているのが残念。

  7_201501142243037d2.jpg

菩提樹もあります。

  8_20150114224305990.jpg

ミャンマーには生年月日から割り出す八曜日というものがあり、
仏塔の周りにある自分の曜日の像に水をかけて幸運を祈る習慣があります。

  9_20150114224301951.jpg

それぞれの曜日にはシンボルとなる動物があります。
ガルーダやトラ、ライオンなど強そうなイメージの動物が多い中、
なごやんの曜日である金曜日のシンボルとなるのは、

  10_20150114224301859.jpg

 モグラ

何故もぐら・・・ 少しカッコ悪い


日も段々と暮れていき・・・

  11_20150114224407993.jpg

夜になると、人が更に増えたような気がします。

  12.jpg

夕食はタクシーでシャン州料理店へ
20分待ちと言われたけれど、5分程度で案内されました。

注文したのは揚げた豆腐やチャーハン、スープなど。

  13.jpg

中でも目を引いたのが、これ。

  14.jpg

最初はふんわりとした玉子焼きだけかと思ったら、それを割って海鮮系の具材が
盛り付けられました。 ・・・想像以上のボリューム

  15.jpg


結局食べきれずに残す事に。
値段も2名でトータル4千円と、かなりご立派な値段となってしまいました。

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

【2015/02/11 10:00】 | ミャンマー旅行(2014~15冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。