上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から本格的に観光を開始

朝食は露店の屋台で肉まんらしきものを買って食べる。
・・・・・・が、ただの味のないパン


最初は景山公園 

では地面に水で字を書いている人や、太極拳をしている人がいて
中国らしさ満点!  

                  photo_beijing4.jpg

その後ようやく故宮博物館
内部にはいろいろと展示していたが、展示点数が多くてさらっと見ただけ

                   photo_beijing1.jpg

順路の最後にはお土産売り場あり。やたらとみんな日本語がうまい
やっぱり日本人観光客が多いんだろうな~
ここでお土産用のシルクスカーフとお茶、手作りの印鑑を購入。

他にラストエンペラー・溥儀の子孫で有名な書道家の人がその場で書いてくれる
らしいが、高そうなのでパス


建物の外にでると、ムーミンとグッチが三輪車乗りにつかまっていた。
ものすごーく怪しげだったけど、交渉がまとまっているようだったので
しょうがないので一緒に乗る

お腹が減ってきたので、途中で昼飯を食べる
案の定辛いものばかりだったけど、ココナッツジュースで何とか癒す

待っていてもらった三輪車には天安門付近まで送ってもらい、いざ清算。
料金は約6千円だったが、観光地ではこんなもんかな?と思ってその額を払う

・・・・・・・・が、後で調べると、大体60円程度が相場らしい。なんと100倍とは・・・・
あの2人がだまされなければ・・・今度は前もってリサーチして、自分で交渉しよう


この日の宿は故宮博物館付近で探そうと思ったが
ボッタクられた&雨降ってきたため、探す気力がゼロ

結局前日と同じホテルにする。昨日と同じ部屋は嫌だったのでちょっと高め
の部屋にしようとするが、なかなか通じない
困っていると日本人の女の子が助けてくれた
英語がベラベラで、訳のわからないうちにすべての手続きをやってくれた
いや~助かった

部屋はドミトリータイプのため、もう1人白人男性がいた
既に寝ていたので会話はできず。 いったいどんな人なんだろう?


一息ついた後、また外を歩いてみる
色々な店を見ていたらあっという間に2時間が経過
もうへとへとだったので、バスに乗って帰ろう・・・

バスの中には数人乗っていたが、なぜか電気が消えた状態だった
これもお国柄なんだろうか?
料金は約10円。日本では考えられない・・・


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/14 23:12】 | 中国旅行(2000年夏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。