上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンクトペテルブルクにあるロシア正教会の聖堂です。
一度聞いたら忘れない名前ですね・・・

正式名はハリストス復活大聖堂というのですが、
どうしても通称のインパクトが強すぎて、そちらの方が有名です。

なぜそのような名前となったかというと、
皇帝アレクサンドル2世が1881年に革命家により暗殺されたことに由来しています。
つまり、暗殺された場所が現在の教会の建っている場所ということが
元となって、このような名前となりました。


また、名前も凄ければ外観も凄い!
・・・・何とも言えない色彩感覚です。
他のヨーロッパ諸国ではお目にかかれない色調ですが、とても綺麗

    血の上の救世主教会5


内部もとても美しく、聖書の中から悲劇的なテーマを主題とした
モザイク画にて装飾されています。

    血の上の救世主教会8


近くに流れる運河では運河ツアーが行われており、船に乗って眺めたり、
ライトアップされた姿を見るのもオススメです

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2012/10/11 10:00】 | 世界の名所
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
サンクトペテルブルクにあるロシア正教会の聖堂です。一度聞いたら忘れない名前ですね・・・正式名はハリ
2012/10/26(Fri) 21:08:52 |  まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。