上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行者の強い味方となってくれる添乗員さん
言葉の問題や食事・移動など観光に関わる全てにおいて
欠かせない存在となってくれています。

ついちょっとしたことでも添乗員さんを頼ってしまいがちですが、
本来の添乗員さんの役割は下記のとおりとなっています。

 1.計画通りのサービスが受けられるように
   旅行開始前に予約・手続きを行う

 2.計画通りのサービスが受けられない時に代替サービスを手配する

 3.団体行動をする時に集合時刻・集合場所などの指示をする

ツアーによっては簡単な観光案内を行う場合がありますが、
本来の職責ではありません。その他でも、

 ・飛行機の座席についてのお願い

 ・ホテル設備の不備に対してのクレーム対応など

 ・怪我や病気になったときの看護

などは添乗員さんが行うべきではありません。
自分で行うか、ホテル側に直接お願いしましょう

旅行についての全てに対応していると、添乗員さんは24h勤務体制
になってしまいます。
また、薬などもお願いすればもらえることがありますが、
薬や絆創膏などは全て添乗員さんが自腹でそろえたものとなります。

逆の立場となったことを考えて、「私は客だ!!」という態度ではなく
節度を持った行動を心がけましょう


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/06/02 10:00】 | 旅コラム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。