上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペインといえばココが思いつく人が多いのではないでしょうか?
名前は知らなくても、この形を見れば誰もが知っているはず。
名前はサグラダ・ファミリア(聖家族教会)と言います。

    05PHAQ08.jpg


ここの凄さを列挙すると・・・

 あのガウディが建築に携わっている

 1882年に着工して未だ完成していない

 行政に届け出を出していない違法建築だった

 完成してないのに世界中の人々をひきつけている

 完成してないのに世界遺産に登録済


などなど。本当に規格外です


なお、一般的にアントニ・ガウディの作品と言われていますが、
初代の建築家はフランシスコ・ビリャールという人物です。

また、サグラダ・ファミリアの真下にトンネルを作る計画の途中で
届出されていない違法建築ということが判明しましたが、
超法規的に認められました(今更中止できないのでしょうが・・・・)


"完成までにあと200年かかる"と言われていたサグラダ・ファミリアですが、
実際は2026年~2030年頃には完成するようです。

完成が早まった理由としては、
 1.石を使って彫刻する方式から、コンクリートを使う方式にした
 2.コンピューターの発展により設計が用意になった

と言われています。


完成してから行くもよし、未完成の状態を楽しむもよし。
(もちろん両方行ってもOK)
様々な時代の技術の結晶を一度は堪能しましょう!

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2012/05/18 10:00】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。