上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一昔前だと、写真はフィルムカメラで撮って、帰国後に現像するのが一般的でした。

デジカメと比べると、現像するまでどんな写真が撮れているかわからないし、
現像代の事を考えるとある程度枚数を絞って撮影する必要がありました。

現在は撮ったその場で確認できて、不要なら直ぐに消せるし、
印刷せずともパソコンの画面で確認できてしまいます

いい事ずくめかと思いきや、そうではない一面も・・・


現在は撮影枚数が以前より多いだけあって、データはそのまま
パソコンに格納したままということが多いかと思いますが、
もしパソコンが急に壊れてしまった場合、場合によってはすべての
データが消えてしまうことになります。

つまり、今まで撮りためた旅行の写真は全て無きものに


消えてしまってはどうにもならないので、その前に対策をとっておく必要があります。

オススメなのは他の記録媒体にもコピーを保存しておくこと
DVD-Rでもよいですが、枚数によっては1枚に収まりきらないので、
外付ハードディスクの方ががオススメ。

パソコン内と外付ハードディスクの両方で保存しておけば、
どちらかが壊れた場合でも安心です

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/04/22 10:00】 | 旅の格言
トラックバック(0) |


Chempaka
そうそう!これ大事ですね!
僕もシンガポールの写真の大部分を
消去してしまって。。。泣いた事があります(苦笑)

PIXTA登録しました!まだ三枚ですが、徐々にアップしたいと思います!!

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
写真が消えてしまってからでは遅いので
やっぱり備えは大事です^^

pixta頑張ってください!
凝ったアングルだとあまり登録されなかったりするので、ごく普通の"ガイドブックに載っているような"写真のほうが登録されやすいですよ~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうそう!これ大事ですね!
僕もシンガポールの写真の大部分を
消去してしまって。。。泣いた事があります(苦笑)

PIXTA登録しました!まだ三枚ですが、徐々にアップしたいと思います!!

chempakaでした!
2012/04/23(Mon) 02:50 | URL  | Chempaka #-[ 編集]
chempakaさん->
写真が消えてしまってからでは遅いので
やっぱり備えは大事です^^

pixta頑張ってください!
凝ったアングルだとあまり登録されなかったりするので、ごく普通の"ガイドブックに載っているような"写真のほうが登録されやすいですよ~
2012/04/23(Mon) 23:27 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。