上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本でタクシーを利用する場合、お店で呼んでもらったり、
客待ちをしていたり、街中を走っているタクシーを停めて
利用するケースが多いかと思います。

日本のタクシー料金は高めですが、大体予想通りの料金で乗ることが出来ます。


しかし、海外ではそうはいきません。
最大の問題は正規ではない違法タクシー(白タク)が多くいること。
特に新興国では多く見かけます。

白タクに乗っていざ清算する際、相場の価格の数倍~数十倍
提示されることがあります。 外国では言葉が通じないため、
泣き寝入り状態で言い値を払ってしまうケースが多いです


そのような事にならない為にはいくつか注意する必要があります。

1つは向こうから寄ってくるタクシーには乗らないこと。
だいたい空港到着時に寄ってくるのは99%白タクと考えてOK

2つめはメーター付きタクシーの場合は、
乗車時にメーターを倒しているか確認すること。
メーターがついているから安心していると、倒さずに到着時に
高めの金額を言われることも・・・

メーターがついていないタクシーの場合は、事前に料金交渉をしておきましょう。


旅行に行く際は正規のタクシー会社を調べておいて、
その会社の流しのタクシーを捕まえるか、
またはホテルでタクシーを呼んでもらうことによりリスクを減らすことができます

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/03/14 10:00】 | 旅の格言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。