上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の都・パリのみならず、世界中の塔の中でも最も有名なエッフェル塔

1889年にパリで万国博覧会の為に作られました。
設計したのはギュスターヴ・エッフェルで、この人物の名前が
塔の名前の由来となっています。

万博に間に合わせるため、完成するまで2年2ヶ月という短期間で竣工しました。
そんな大急ぎにも関わらず1人も死者も出ていません。
当時のフランスの技術力の高さを感じさせます

なお、高さは324mで東京タワーよりも少しだけ低めとなっています。

今でこそパリ随一の観光地となっていますが、
完成当初は賛否両論。
「パリの風景の中に鉄の塊は合わない!!」という意見も少なからず有りました。
当初の予定では万博終了後、数年で解体する予定となっていましたが
軍事用の無線電波を送信する為に残されることとなりました。


エッフェル塔はかなり遠くから見ることができますが、
ベストスポットはセーヌ川対岸のシャイヨー宮から見るのが一番

    エッフェル塔01


昼間も美しいですが、ライトスポットがまた美しい!

    エッフェル塔21


更に日没後の正刻(21,22時など)になると、ライトアップが一斉に点滅します。
これがまた美しい!まるでシャンパンの泡がボトルから溢れ出る様です

    エッフェル塔18

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2012/03/09 10:00】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。