上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケチャップといえば、主な原料としてトマトが使われているのが
当たり前ですが、フィリピンでは

 バナナ

が主原料となっているものがメジャーです。

    

主な要因はやっぱり値段
トマトケチャップもあるようですが、高い・・・
バナナケチャップの数倍の値段がするようです


バナナでもケチャップっていうの!?
という疑問が浮かびますが、ケチャップの定義は辞書によると

 野菜・クルミなどを煮て裏ごししたものに
 調味料・香辛料を加えて煮つめたソース


とあるので、バナナでも問題は無いようです。
少し違和感がありますが・・・

ただし味はバナナっぽさはなく、ちょっと甘めのケチャップ
といった感じです。

ちなみに色は着色料で赤色をつけられています。
 

食べ方としては通常のトマトケチャップと同様に、料理の味付けに使ったり
フライドポテトをディップして食べたりとさまざま。
フィリピンの有名なハンバーガーチェーン店・ジョリビーでも
このバナナケチャップが用いられています


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名物 - ジャンル:旅行

【2012/02/24 10:00】 | 世界の名物
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。