上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在は旅行に申込むと出発の30日以内だとキャンセル料が発生します。
これが今後は90日前でキャンセル料が発生する動きが出てきました。

背景にあるのが、
「行けるかわからないけれど、とりあえず申し込んでおけ!」
という人が多く、その後直前になって予約取消すケースが増加し、
旅行会社は多額の航空運賃や宿泊費の肩代わりが経営を圧迫する
といった事が挙げられます。

そのようなキャンセルの割合は海外ツアーで約50%とか。
近年になってどんどん率があがってきているそうです。

理由としてはインターネットの発達により手軽に予約・解約が
出来るようになった事が一因となっています


現在は旅行業法に基づく「標準旅行業約款」の既定の見直しが
進められ、旅行代金の10%以内のキャンセル料とする案が
有力となっています。


なごやんはキャンセル料が発生する直前でのキャンセルは
やった事がありませんが、旅行会社にとっては確かに大打撃
なので仕方ないですね・・・


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2012/01/07 10:00】 | 旅コラム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。