上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュネーブは中立国という事もあり、国際機関が充実しています。
この日最初の目的は国連ヨーロッパ本部
30分歩いて、ようやく到着
世界的に重要な機関ということもあり、セキュリティーがとても厳しい
X線を用いた荷物チェックがあり、更にパスポートをとられた

国連では約600円で見学ツアーをやっていたので、参加する。
しかし、説明は全て英語だったので、ほとんど何を言っているか分からず

    photo_swiss5.jpg

ここジュネーブにはシュテットレーという有名なチョコレート店があります。
このお店は雅子妃が皇太子に送った事でも有名であり、せっかくなのでお土産として買いに行く。
日本語の説明書きもあり、日本人客の多さがうかがわれました


ジュネーブを後にして、ベルン

初日に来た時と比べると昼間という事もあって、とても賑やか
目的地へのクマ公園は歩いて30分程度で到着
もっと動物園ぽくなっていると思ったら、道端にお堀があって、
2匹の熊がその中でけだるそうに座っているだけで少し期待外れ

    photo_swiss6.jpg


少し先にバラ園もあるらしいので、ついでに行ってみよう。
バラ園までは上り坂が延々と続いており、かなりきつい・・・・
・・・が、途中の高台から見たベルンの街はとても綺麗

しかし、肝心のバラ園は結局発見できず。
一体どこだったのだろう?もう少し先だったのかも??


疲れていたので、帰りはトロリーバスを利用。 いや~快適だわ
しかし、乗る時も降りる時もチケットチェックは無し。
いくらでもごまかせるんじゃない?


ベルンを後にして、バーセルへ移動
今までの場所と違って、アジア人を全く見かけなかった。
適当に歩いていると、案の定迷う
困っているとおばあさんが助けてくれた。スイスはみんな親切だ!

ホテルはライン川のほとりにあるクラフト・アム・ライン
料金は1泊2500円程度と、とても安い! 
一部電球がつかないという不具合があったが、おおむね満足

この街に来たのはスイス&ドイツ&フランスの三国国境モニュメント
見るのが第一の目的。

バスを使って近くまでいった後、現地までは徒歩で移動。
ほとんど人通りはなく閑散としており、途中人気のない倉庫地帯で
たむろしていた外人の集団と居合わせた時は怖かった・・・


夕食はパンにトマト等の野菜、肉を挟んだサンドイッチみたいなものを食べる
あまり味は無かったが、それなりに満足


夜10時を過ぎていたが、せっかくなので街をぶらぶらする
今まで滞在した街は山岳地帯が多かった事もあって、人気がなくなっていたので
賑やかなのがとてもうれしい。


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/09/12 17:16】 | スイス旅行(2001年夏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。