上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当初の予定より3年遅れて就航したボーイング社のB787型旅客機

"次世代旅客機"と言われていますが、見た目は従来とほぼ同じ。
一体何が変わったの?と思われるかもしれませんが、色々と改善されています。

最も大きく変わったのは燃費が20%も向上したことではないでしょうか?
今までは機体は金属がメインで作られていましたが、B787型
より軽量で丈夫な炭素繊維が用いられています。

たった20%じゃないの!?と思われるかもしれませんが、
今まで日本からハワイまでしか行けなかったのが、
ロサンゼルスまで行く事ができるようになりました

そのおかげで、今までは燃料がより入る大型機で行く必要のあった場所でも
中型機で行く事が可能となっています。


また、機体が炭素繊維製になったことにより・・・

 ・窓の大きさ30%拡張(強度UPしたので)

 ・機内の湿度UP  (金属製ではないので湿度が高くても錆びない)

 ・天井高UP (横幅も少しだけUP)


といった改善が行われました。

個人的には窓が大きくなったのがうれしい
今までより外の景色が楽しめるようになりました。


その他の改善点としては、

 ・照明がLED (照明の色も自由自在)

 ・電子遮光カーテン (今までは手で上げ下げ)

 ・リクライニングの方式変更 (後部座席を気にしなくてもOKの方式に)

 ・トイレの広さUP、温水洗浄機もついた (おまけに窓もついた)


などなど。その他にも様々な改善が施されています。


おまけに機体の35%は日本産ということで、より一層親しみが湧きます

外は変わりないが、中身が一新したB787
変化点を是非体験してみてください


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/11/05 10:00】 | 旅コラム
トラックバック(0) |


だだ
準国産ということでよくメディアで見かけるけど、どんなもんだろって思ってたんです!
わかりやすい説明をありがとうございます。
湿度UP!ってのがいいですね。
お肌も唇もカサカサになっちゃうので。
トイレの快適さUPも嬉しいです。
ただ、トイレに籠もって出てこない人が現れそうですが(笑)
あと気になるのはお値段ですよね…。


なごやん
だださん->
トイレは広くなって窓も付いて、と相当快適さがOUPしたので、こもってしまう人も多そうですね^^;

値段は初乗りはオークションで200万以上だした人もいたようですが、今後は同じような値段になるんじゃないかと思います。
そうじゃないと乗れない・・・v-40

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
準国産ということでよくメディアで見かけるけど、どんなもんだろって思ってたんです!
わかりやすい説明をありがとうございます。
湿度UP!ってのがいいですね。
お肌も唇もカサカサになっちゃうので。
トイレの快適さUPも嬉しいです。
ただ、トイレに籠もって出てこない人が現れそうですが(笑)
あと気になるのはお値段ですよね…。
2011/11/06(Sun) 11:25 | URL  | だだ #-[ 編集]
だださん->
トイレは広くなって窓も付いて、と相当快適さがOUPしたので、こもってしまう人も多そうですね^^;

値段は初乗りはオークションで200万以上だした人もいたようですが、今後は同じような値段になるんじゃないかと思います。
そうじゃないと乗れない・・・v-40
2011/11/06(Sun) 16:50 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。