上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中に最もやらなければいけないことは、お土産を買うこと

お土産には大きく分けて次の3種類があります。

 ・自分用

 ・親しい知り合い用

 ・会社などのバラまき用


まず自分用ですが、いつ・どのタイミングで買ってもOKです。
「これ欲しい!」と思った時が買い時
他の場所で同じものが売っているとは限りません。


親しい知り合い用は、その人の趣向によって選びましょう。
お酒好きならアルコール、スモーカーならタバコという具合に・・・
ただし、日本でも買う事ができるものは避けた方が良いです。

前もって希望を聞いておいても良いかもしれません。


会社などのバラまき用は簡単そうに思えて、実はなかなか難しい・・・
どうしても数が多くなりがちなので、持ち歩く手間を考えると
購入するのは最後に滞在する街(=これ以上ホテル移動がない)
で買った方が良いです。

但し帰国日当日に買うのはじっくり選ぶ事ができず、
スーツケースに詰め込むことができない場合もあるので
避けた方が賢明です。

キーホルダーなどの小物は好みがあるので、避けた方が無難。
バラまき用としてはお菓子が無難でしょう

購入する際に気をつけたいのが、

 1.個別包装されている

 2.日本人にあった味つけである

 3.溶けにくく(夏場)、日持ちがする

 4.日本では売っていない

 5.その国で作られている


などなど。

2に関しては、どうしても日本と海外では好みの味が異なる為、
"美味しくない"という場合もありがちです。
可能であればバラ売りのものを購入して、事前に味をチェックしておくと
良いでしょう。

5は気分的な問題ですが、フランスのお土産だけど
"MADE IN CHINA"とかだと、ちょっと残念な気分になります


バラまき用は空港で買うより、街中のスーパーマーケットで買った方が
種類が豊富で安上がりなので、時間があれば訪れてみましょう!


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/10/10 10:00】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |


だだ
お土産、とくにばら撒きお菓子は選ぶの難しいですよね!
日本で食べると現地で食べたのとは違った味になるし…。
毎度のことだから面倒くさい!
で、いつも「チョコかクッキーでいいや」ってなっちゃいます。
どこにでも売ってる超無難なやつ。
フランスのお土産でメイドインチャイナはちょっとがっかりですね(笑)



なごやん
だださん->
自分も夏場以外はチョコレート、その他の季節はクッキーなどの乾燥したお菓子になってしまいがちです。
本当は現地独自のお菓子とかがいいんですけどね^^;
何度か失敗してしまったことも・・・

試食ができれば良いんですけどv-391

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お土産、とくにばら撒きお菓子は選ぶの難しいですよね!
日本で食べると現地で食べたのとは違った味になるし…。
毎度のことだから面倒くさい!
で、いつも「チョコかクッキーでいいや」ってなっちゃいます。
どこにでも売ってる超無難なやつ。
フランスのお土産でメイドインチャイナはちょっとがっかりですね(笑)
2011/10/13(Thu) 11:22 | URL  | だだ #-[ 編集]
だださん->
自分も夏場以外はチョコレート、その他の季節はクッキーなどの乾燥したお菓子になってしまいがちです。
本当は現地独自のお菓子とかがいいんですけどね^^;
何度か失敗してしまったことも・・・

試食ができれば良いんですけどv-391
2011/10/13(Thu) 23:11 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。