上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランスをはじめとして、世界各地にある凱旋門

そもそも凱旋門と言うのは、古代ローマ時代までさかのぼって
戦争などの軍事的勝利を称えて、その勝利をもたらした将軍や軍隊の為の
凱旋式を行う記念として作られた門の事です。

世界各地に凱旋門はありますが、やはりパリが最も有名でしょう

とは言っても、パリの中でも3つの凱旋門があります。
それを作られた順に紹介していきたいと思います。


まずはじめは、カルーゼル凱旋門

    カルーゼル凱旋門

ナポレオンアウステルリッツの戦いの戦勝記念として、
1808年に建てられました。
高さ19メートルもあって立派なのですが、
ナポレオンはお気に召さず、「小さいから作り直せ!!」と憤慨したようです
ルーブル美術館の敷地内のカルーゼル広場に建っています。


そのナポレオンの命令によって新たに作られたのが、
エトワール凱旋門です。 一般的に凱旋門といって思い出されるのはコレ。

    凱旋門01

1836年に建てられました。残念ながらナポレオン
この生きて見る事ができませんでした

高さはカルーゼル凱旋門の倍以上の49.54メートルもあります。
きっと職人は「これだけ高ければ文句を言われないだろう」という気持ちで
頑張ったに違いありません

シャルルドゴール広場の中心に建ち、
中央には第一次世界大戦の無名戦士の墓があります。

    凱旋門06

そして近年になって、もう一つの凱旋門が作られました。
それはグランダルシュといい、日本では"新凱旋門"とも言われます。

    新凱旋門02

正確な意味では"凱旋門"ではありませんが、
設計者ヨハン・オットー・フォン・スプレッケルセン
建築技師エリック・ライツェルは20世紀の凱旋門として
ヒューマニズムの象徴となることを願って設計したと言われています。

1989年に作られ、その高さは何と110メートル
中央の空洞部にはノートルダム大聖堂がすっぽりと納まってしまいます。
一見ただのオブジェに見えますが、実際はオフィスビルとしての機能も
備えています。


パリを訪れた際は、是非カルーゼルエトワールグランダルシュの順で
訪れてみてください。

段々と近代的な造りになり、かつ倍々で大きくなるその姿に
果てなき人智を感じることができるでしょう

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2011/10/04 10:00】 | 世界の名所
トラックバック(0) |


だだ
最後の写真、オフィスビルなんですか!
びっくりです。
「お仕事はどちらで?」
「あの凱旋門のほうで」
なんて言ってみたい。
でもちょっと無駄な空間じゃないの?って思ってしまうのは島国根性というやつでしょうか。



なごやん
だださん->
あんなビルで働けるなんて、本当にうらやましいですよね~

日本ではあんな奇抜な形のビルは少ないんですよね・・・

名古屋ではオフィスビルでは無いけれど、これ↓が一番変な形かも!?
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/nagoya/na-170mitusui.htm

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
最後の写真、オフィスビルなんですか!
びっくりです。
「お仕事はどちらで?」
「あの凱旋門のほうで」
なんて言ってみたい。
でもちょっと無駄な空間じゃないの?って思ってしまうのは島国根性というやつでしょうか。
2011/10/04(Tue) 11:55 | URL  | だだ #-[ 編集]
だださん->
あんなビルで働けるなんて、本当にうらやましいですよね~

日本ではあんな奇抜な形のビルは少ないんですよね・・・

名古屋ではオフィスビルでは無いけれど、これ↓が一番変な形かも!?
http://www.eonet.ne.jp/~building-pc/nagoya/na-170mitusui.htm
2011/10/04(Tue) 20:14 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。