上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝7時30分に起床。

朝食はホテル近くのカフェでパニーニを注文。
ここのカフェは店員がめちゃ無愛想だった。今まではどこも良かったのに

    110809朝食02

    110809朝食01

朝一で向かったのはオルセー美術館
開館15分前だが、既に長蛇の列。 
これは時間かかるな・・・と思っていると、離れたところに少し短めの列が。

    オルセー美術館01

看板を見ると"学生団体"などの様な事が書いてあったので、
ひょっとしてミュージアムパスを持っていればここで良いのでは?
という気がしたので、そちらへ移動
思った通りOKでした。 元の列だと1時間以上かかったのではないだろうか・・・

内部は基本的に写真撮影禁止だったので、入口付近から1枚撮る。
元々駅として作られた事もありヨーロッパの駅っぽい造りとなっています。

     オルセー美術館03

なお、火曜日はルーブル美術館が休館なので、いつもより混んでいるらしい。

ルーブル美術館に負けず、有名作品が一杯。
知っているだけでも、ムーラン・ギャレット睡蓮ゴッホの自画像
オヴェールの教会など。
ただ、ミレーの落ち穂拾いは改装中エリアの中にあったので見る事が出来ず


続いてロダン博物館へ。 ここも20mぐらいの列が出来ていました。

    ロダン美術館1

列はこれだけなので、ミュージアムパスを持っていても並ばないといけないんだろう。
しかし、あとちょっとで入れるという段階になって、
「ミュージアムパスを持っている人は並ばなくてOK!」と言われる。
もう少し早く教えてくれないと・・・

ロダンと言えば考える人
元々は、この地獄の門の一部として造られたようです。

    ロダン美術館05-地獄の門

好評だったのか、大きな銅像も造られています。

    ロダン美術館01-考える人

横から見ると少し寂しげ。

    ロダン美術館03-考える人

なお、考える人は何かを考えている訳ではなく、

 地獄に落ちた罪人を見ている

そうです。そう思うと何だか怖いですね・・・


昼食はロダン博物館近くのカフェで目玉焼きの乗ったパンを食べる。

    110809昼食

それにしてもパリのカフェは席が狭い!
隣の席と隙間がほとんどないし、テーブルも小さいので
頼んだメニューによっては乗りきらない
何故なんだろう?

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/09/10 10:00】 | フランス旅行(2011年夏)
トラックバック(0) |


Chempaka
そうだったのか~~!
考える人が見ているのは地獄の様子だったとは!

そういわれると、下を覗き込んで恐怖で口を
押さえているように見えますね!

これは初知りでした!


chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
"考える人"っていうタイトルがついていたので
自分も昔は「何考えてるんだろう?」と思ってました。

後で調べたところ、"考える人"というタイトルは
ロダンではなく、鋳造家のリュディエという人が名付けた見たいですよ~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうだったのか~~!
考える人が見ているのは地獄の様子だったとは!

そういわれると、下を覗き込んで恐怖で口を
押さえているように見えますね!

これは初知りでした!


chempakaでした!
2011/09/11(Sun) 03:12 | URL  | Chempaka #-[ 編集]
chempakaさん->
"考える人"っていうタイトルがついていたので
自分も昔は「何考えてるんだろう?」と思ってました。

後で調べたところ、"考える人"というタイトルは
ロダンではなく、鋳造家のリュディエという人が名付けた見たいですよ~
2011/09/11(Sun) 21:21 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。