上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6時45分に起床。

朝食は近くのレストランでプチ・デジュネという朝食セットを頼む。

    110808朝食02

    110808朝食03

6ユーロと安めだが、飲み物が2つというのは・・・

    110808朝食01

この日最大の目的はルーブル美術館
気合を入れて開館前に到着するように向かいます

    ルーヴル美術館01

・・・が、開館15分前にも関わらず既に凄い人。

    ルーヴル美術館02

ただし、事前に空いている入口を調べておいたのでそちらへ。
メイン入口からは少し離れているが、並んでいる人数はかなり少なめ

    ルーヴル美術館03

この入口に近いところに、カルーゼル凱旋門があります。

    カルーゼル凱旋門

9時ちょうどに開館。この入口では手荷物検査も無いのでスムーズに入場。
先ずは真っ先にモナリザ
朝一にも関わらず既に20人程度が絵の周りに集まっています。
ガラスの中にあるのが残念だけど、堪能できました

    ルーヴル美術館04-モナリザ

続いてミロのビーナスへ。こちらは人はまばら。
正面から見たり・・・

    ルーヴル美術館06-ミロのヴィーナス

横から見たり・・・

    ルーヴル美術館07-ミロのヴィーナス

後ろから見たりして、かなり満喫
写真NGな美術館が多い中、ルーブル美術館は自由に写真を撮れるのがGOOD

その後、有名な絵画の数々を見物。
絵は詳しく無いけれど、どれも教科書で見た気がする。

    ルーヴル美術館05-サモトラケのニケ

    ルーヴル美術館08-アモルの接吻で蘇るプシュケ

    ルーヴル美術館09-瀕死の奴隷

    ルーヴル美術館10-民衆を自由に導く自由の女神

    ルーヴル美術館11-ハムラビ法典

開館1時間後、ミロのビーナスの前を通り過ぎたら、もの凄い人でした。
やっぱり朝一に行って正解だ


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/09/04 10:00】 | フランス旅行(2011年夏)
トラックバック(0) |


Chempaka
僕のミロのビーナスで撮った写真には他の観光客が
いっぱい写ってます(泣)

確かに観光客も多いですし、朝一番に行くのが
いいかも知れませんね~~!

ほんと、ミロのヴィーナスの腕ってどんなしぐさを
してたのだろう??

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
やっぱりミロのビーナスは皆が見たい!と思うから混みますよね~
・・・確かに腕があったらどんなしぐさをしていたのでしょうか?
でも両腕がないからこそ神秘性が増したのかもしれないですねv-410

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
僕のミロのビーナスで撮った写真には他の観光客が
いっぱい写ってます(泣)

確かに観光客も多いですし、朝一番に行くのが
いいかも知れませんね~~!

ほんと、ミロのヴィーナスの腕ってどんなしぐさを
してたのだろう??

chempakaでした!
2011/09/05(Mon) 01:32 | URL  | Chempaka #-[ 編集]
chempakaさん->
やっぱりミロのビーナスは皆が見たい!と思うから混みますよね~
・・・確かに腕があったらどんなしぐさをしていたのでしょうか?
でも両腕がないからこそ神秘性が増したのかもしれないですねv-410
2011/09/05(Mon) 21:04 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。