上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイヨンには↓のような変わったポーズをとった壁画があります。

    バイヨン11


これこそ、クメール文化を今に伝える「アプサラ・ダンス」です。

踊りはヒンドゥー文化の影響を受けつつ、9世紀頃に生まれました。
踊りの様子はバイヨンをはじめとしたアンコール遺跡群の
レリーフにも多く登場します。

踊り子は”アプサラ”と呼ばれ、天女とみなされて、
踊りは神への祈りとしてささげられていました

最盛期には300人を超えるほどいた踊り子も、ポル・ポト政権時代に
そのうちの90%が処刑されてしまい、振付が書かれた書物も
処分されてしまいました


アプサラ・ダンスの伝統もここまでか・・・
と思われましたが、生き延びた数人の人により復活することになりました。


優雅な踊りに隠された悲しい過去。
カンボジアを訪れた際には、様々な角度から踊りを見てはいかがでしょうか?

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名物 - ジャンル:旅行

【2011/08/04 10:00】 | 世界の名物
トラックバック(0) |


chempaka
そう、影芝居も舞台裏を覗くと若い子ばかりで
ダンスと同様、芸能文化の伝承者がいないんですよね~~。。。

街を歩いていてもお年寄りが少ないと感じませんでした??

がんばって失った物を取り返してほしいですね。。。

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
そういえば70、80歳ぐらいの人はあまり見なかったですね。
戦争の影響で医者が慢性的に不足しているので、それも一因となっているかも・・・

早く医療が充実して、安心して暮らせるようになると良いですね~v-100

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そう、影芝居も舞台裏を覗くと若い子ばかりで
ダンスと同様、芸能文化の伝承者がいないんですよね~~。。。

街を歩いていてもお年寄りが少ないと感じませんでした??

がんばって失った物を取り返してほしいですね。。。

chempakaでした!
2011/08/05(Fri) 01:43 | URL  | chempaka #-[ 編集]
chempakaさん->
そういえば70、80歳ぐらいの人はあまり見なかったですね。
戦争の影響で医者が慢性的に不足しているので、それも一因となっているかも・・・

早く医療が充実して、安心して暮らせるようになると良いですね~v-100
2011/08/05(Fri) 16:16 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。