上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レストランから歩いてアンコールワットへ。
入口から見ると、より広大さが際立ちます。

    アンコールワット05

中は工事中のところがあったのが残念だけど、見どころ充分。

    アンコールワット19

    アンコールワット23

    アンコールワット41

一番上の塔に登る為には、とても急な階段をのぼる必要があります。
あまりの急さに、妙齢のおばさんが挫折していました。

    アンコールワット29

本当に急&滑りやすいので登る際はスニーカーが必須です

続いてタ・ケウへ。 
アンコールワットと比べるとこじんまりしていたが、造りは良い


そしてタプロムへ。
内部は意外と広く、最初はずっと林道が続きます。
どこからともなく、”キーン”という甲高い音が鳴り響く。いったい何の音?

タプロムは映画・トゥームレイダーでも使われており、
成長した木が遺跡を飲み込む姿がとにかく圧巻です

    タプロム12

    タプロム31

崩壊も進んでおり、いずれ見えなくなってしまう懸念もあるらしい。
今回何としてもアンコールワットに来たかったのは、これが崩れないうちに見たい
というのも大きな要因でした。

内部はとにかく複雑。 3周ぐらいして、ようやく一通り見る事が出来ました

こんなところにもひっそりと。

    タプロム33

続いてバンテアイ・グティへ。
中に入ると早々に土産物の売り子4人に囲まれます。
買う気はなかったので、早歩きで振り切ろうとするが、一番小さい子が
最後までめげずに付いてきます。
その根性に根負けして、絵葉書を買ってあげる

バンテアイ・グティを抜けると、そこには大きな湖がありました。
スラ・スランという名前で、日の出の見学スポットらしい。

    スラスラン3

本来はココでツアーの全行程終了だが、ガイドさんより
「夕日見たい?」との一言が。 当然、「見たい!」と返事。

夕日はプノンバケンという、山の上にある遺跡から眺めます。
但し、トゥクトゥクは入れない為、麓で別れて徒歩で向かいます。
徒歩で山を登って30分弱でようやく到着。 眺めも絶景です。

    プノンバケン3

段々と日が暮れ・・・・

    プノンバケン4

    プノンバケン9

とても綺麗な夕日を拝む事ができました

    プノンバケン13

麓に戻る頃には真っ暗&凄い人。 数千人はいそうな感じ。
こんな中でドライバーが見つかるんだろうか・・・・
かなり心配になったが何とか発見。

夕食はオールドマーケット地区にあるクメールキッチンにて
クメールスープ&フライドライスを食べる

    20101230夕食

オールドマーケット地区を歩いていると、とにかくドクターフィッシュが目立ちます。
日本でも静かなブームだが、アンコールワットでは大ブームのようです

    ドクターフィッシュ

部屋に帰って顔を洗うと、真っ黒。やっぱり土埃がひどい!

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/07/09 11:00】 | カンボジア旅行(2011年冬)
トラックバック(0) |


だだ
夕日がとってもきれいですね!
壁画の3美女も美しいのですが、胸だけが黒ずんでいるのが気になります。
触りまくるところ?
アンコールワット周辺遺跡の子供達は、激しくお金をねだってきたり物を売りつけたりしてくるので疲れた覚えがあります。
なごやんさんは絵葉書買ったのですねー。
私はココナツジュースを買いました。



なごやん
だださん->
胸が黒ずんでいるのは、何となく一番ご利益がありそうな感じなので、とりあえず触る
→後世の人は、黒くなっているのでご利益があると思い、更に触る。
という感じでしょうか・・・

いつもは売り子から買う事は無いのですが、
6歳ぐらいの子が頑張っていたので、つい買ってしまいました^^;


確かに。。。
chempaka
アンコールワットの第三回廊への階段は恐ろしく
急で怖いですよね!登りはまだいいんですけど
帰りが。。。(苦笑)

でも、第三回廊にはきれいなデバターが残っていましたよね~~!
胸も黒くないし!(笑)

タケウも登りました?あそこの階段も怖かったです。
ほんと、スニーカーは必要ですね!

タプローム。。。わざとスポアンの木を残しているらしいですけど、
確実に遺跡は崩壊していってるわけで。。。複雑な気持ちですね。

プノンバケンからの夕日!きれいに見れてラッキーでしたね!
あそこの人の多さには閉口ですが(笑)
あそこの階段もそういえば急でしたね~。←こればっかり(笑)

なごやんさんのブログのリンクを貼らせていただきました。
良ければ相互リンクをお願いしたいのですがいかがでしょうか?
引き続き宜しくお願い致します。

chempakaでした!


なごやん
chempakaさん->
タケウも登りましたよ~
どちらかいうと、あちらの方が怖かったかも?

プノンバケンも戻る時は足元が暗い&人が多い状態だったので、あちらも怖かったですね・・・v-393

リンクの件、了解しました!
こちらも張らせて頂きますね^^

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
夕日がとってもきれいですね!
壁画の3美女も美しいのですが、胸だけが黒ずんでいるのが気になります。
触りまくるところ?
アンコールワット周辺遺跡の子供達は、激しくお金をねだってきたり物を売りつけたりしてくるので疲れた覚えがあります。
なごやんさんは絵葉書買ったのですねー。
私はココナツジュースを買いました。
2011/07/10(Sun) 11:28 | URL  | だだ #-[ 編集]
だださん->
胸が黒ずんでいるのは、何となく一番ご利益がありそうな感じなので、とりあえず触る
→後世の人は、黒くなっているのでご利益があると思い、更に触る。
という感じでしょうか・・・

いつもは売り子から買う事は無いのですが、
6歳ぐらいの子が頑張っていたので、つい買ってしまいました^^;
2011/07/10(Sun) 21:55 | URL  | なごやん #-[ 編集]
確かに。。。
アンコールワットの第三回廊への階段は恐ろしく
急で怖いですよね!登りはまだいいんですけど
帰りが。。。(苦笑)

でも、第三回廊にはきれいなデバターが残っていましたよね~~!
胸も黒くないし!(笑)

タケウも登りました?あそこの階段も怖かったです。
ほんと、スニーカーは必要ですね!

タプローム。。。わざとスポアンの木を残しているらしいですけど、
確実に遺跡は崩壊していってるわけで。。。複雑な気持ちですね。

プノンバケンからの夕日!きれいに見れてラッキーでしたね!
あそこの人の多さには閉口ですが(笑)
あそこの階段もそういえば急でしたね~。←こればっかり(笑)

なごやんさんのブログのリンクを貼らせていただきました。
良ければ相互リンクをお願いしたいのですがいかがでしょうか?
引き続き宜しくお願い致します。

chempakaでした!
2011/07/11(Mon) 02:11 | URL  | chempaka #-[ 編集]
chempakaさん->
タケウも登りましたよ~
どちらかいうと、あちらの方が怖かったかも?

プノンバケンも戻る時は足元が暗い&人が多い状態だったので、あちらも怖かったですね・・・v-393

リンクの件、了解しました!
こちらも張らせて頂きますね^^
2011/07/11(Mon) 22:30 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。