上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食はビュッフェへ  パンの種類が多く、飲み物も豊富。
しかし朝食なのでそれほど食べられない。
ある程度お腹を満たした後、部屋に戻ろうとしたら、

 お会計をお願いします

との事。 ・・・無料じゃないの?
ホテルバウチャーを見返したら、確かに朝食付きとは書いていない。
おまけに、料金が高い(たしか1人3千円ぐらい)
朝食でそんなに高いとは。 せめて最初に確認してくれれば


体調は引き続き最悪
しかし部屋で寝ているのはもったいないので観光へ。
イスラーム地区を中心に巡ろう

まずはシタデル
ここで最も有名なのはガーマ・ムハンマド・アリと呼ばれるムスク。
トルコのムスクを参考にして造られたらしい。
ムスクはトルコ旅行中に沢山見たが、ここも負けずに美しい

    シタデル4

    シタデル9

傍らに寄り添う狛犬っぽい像が勇ましい

    シタデル24

ついでに軍事博物館も見物 こちらはイマイチかな・・・

    シタデル16

かなり体がしんどくて、一旦ホテルへ戻ることも検討していたが、ここで奇跡が!

目の前の霧が晴れたように、一気に体調回復!
何故だ・・・何故なんだ・・・
こんなに体調が急変するのは今までに記憶がない。
これで気にせずに観光が続けられそう


続いてお竹の希望により、死者の街
ガイドブックを見て探したが、全然発見できず。
しかし適当に歩いていたら、それっぽいところを発見
ガイドブックの位置とは大分違う気がするけど、合っているんだろうか?

死者の街はお墓が立ち並んでおり、閑散としていて寂しげ
"街"というだけあって、実際に人が住んでいるらしいが・・・

    死者の町1

歩いてハン・ハリーリへ向かう

途中、アラビア語の数字で書かれたお店を発見。
バスを乗る為に覚えたので、数字だけはバッチリ理解

    P1020209.jpg

街中にはアザーンが鳴り響いており、礼拝もちらほら。

    P1020214.jpg

・・・それにしてもガイドブックを見て向かっているが、
段々と道が細く、観光客の気配を感じなくなっている
ひょっとして道を間違えたのでは? 無事に着けるのか?


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/06/07 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。