上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食は昨日と同じくホテルのビュッフェ。
手作りオムレツコーナーでは、具を全部入れてもらった。
やっぱりこちらの方がおいしい


この日はナイル川西岸観光に行く事になっています。
個人でも行けなくはないが、時間ロスが大きくなってしまう為、
事前にツアーを頼んでいました。

ホテルのロビーで担当者と合流。
他にメンバーはおらず、貸し切り状態です。


東岸から西岸に渡る為の橋は一か所しかなく、かなり南下する必要があります。
おまけに川幅がかなりデカイ!流石はナイル川だ・・・

    P1010402.jpg

最初に訪れたのはメムノンの巨像
2対セットになっており、名前の通りかなり巨大。

    メムノンの巨像2

続いて王妃の谷貴族の墓デール・イル・マディーナを見学。

    王妃の谷2

    デール・イル・マディーナ3

その後、ラメセウムへ。
それほど規模は大きくないけれど、状態はきれい

    ラメセウム2

    ラメセウム4

    ラメセウム10

    ラメセウム12

そして、東岸観光のメインとも言えるハトシェプスト葬祭殿へ。
ここはとても広いので、カートで近くまで移動。

    ハトシェプスト葬祭殿1

この場所で1997年にイスラム過激派による
外国人観光客襲撃事件があったそうです。 
この平和な雰囲気からはとても想像できません

    ハトシェプスト葬祭殿5

    ハトシェプスト葬祭殿11

そして最後に王家の谷
後で調べたところによると、あのツタンカーメンのミイラがあったらしいが
この時は知らなかった為、見物せず。 見ておけばよかった

これにて観光は全て終了。但し昼食は食べていません。
結局、ルクソール市内に戻った後、どこかのホテルでビュッフェへ案内されました。
この時点で15時過ぎ。めちゃお腹が空いた


部屋に戻ると、今日もタオルで船が作られていました
昨日は白鳥で今日は船。 一体何パターンぐらいあるんだろう?

    エミリオホテル4

しばらく部屋で休憩したのち、夕食へ
スーク内にあるレストランで頂きました。

    P1010487.jpg

    P1010486.jpg

ただ、思ったより量がすくなかったのと
店の隣で、スピーカーから大音量の音楽が流れていて
全然落ち着けなかったのがマイナスポイントかも

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/05/14 11:00】 | エジプト旅行(2010年春)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。