上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィンランドには様々な教会がありますが、重厚さNo1といえば

 ウスペンスキ寺院

この寺院は1868年に建てられました。
スラブ・ビサンチン様式で建てられており、北欧最大のロシア正教の教会です

その外観はとにかく重厚。
ホラー映画にも出てきそうなぐらいのコッテリさを醸し出しています。

    ウスペンスキ教会-2


内部には教会には珍しく、ステンドグラスがありません。
金色の装飾がされた祭壇やイコン(聖画)、沢山の星が描かれた天井が見どころです


ところでこのウスペンスキ寺院の地下には、意外なものが存在しています。
それは何だと思いますか? それは・・・・

  データーセンター

です。 それも世界最大級
おまけにコンピュータの廃熱を暖房として活用しているエコ使用です。
コンピュータも冷やせるし、一石二鳥かもしれないですね

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2011/04/08 11:00】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。