上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

←フィンランド旅行編へ

早朝の便でカッパドキアへ向かう為、朝食も食べずに空港へ。
とても設備の整ったホテルだったので、どんな朝食か興味があったけど残念

朝8時45分発のトルコ航空でカッパドキアのゲートシティであるカイセリへと向かう
その前に、飛行機の中でやりたかった事、それは

 チェリージュースを飲むこと

他の航空会社ではあまりないけれど、トルコ航空では用意されているらしい。
試しに飲んでみる。
   ・
   ・
   ・
!!!!濃厚で美味しい これは帰路も頼まねば・・・・


カイセリ空港へ到着。
世界に冠たるカッパドキアの玄関口となる空港だけあって
さぞ立派だと思ったが、そこにあったのはテントっぽい建物
過去さまざまな空港を見てきたが、最も簡素かもしれない・・・ 

    カイセリ空港-2


空港には現地ツアーのバスが迎えに来ていました
他に10人程度、同じツアーに参加する人がいそうです。
しばらく進んだ後、車を乗りかえてカッパドキアへ向かいます。


最初はチャウシンを見物。
岩をくり抜いて作られた住居で、少し前までは本当に人が住んでいたらしい

    チャウシン-4

その後、車で移動しながらオルタヒサルを見た後、昼食。
昼食は豆のスープやパンなど。

    オルタヒサル


昼食を食べた村からはウチサヒルを見る事ができました。
ここも岩をくり抜いて作られた住居です。

    ウチサヒル


続いて鳩の谷へ。
その名の通り、鳩がたくさん

    鳩の谷-1


そしてカイマクルの地下都市へ。
ここは地下8、9階建の構成で、10万人近い人が住んでいたらしい。
内部には馬小屋・ワイン製造所・教会・トイレ・台所など様々なものがあったそうです。
でも、こんな狭い中にそれほど多くの人がいたとは信じられない

    カイマクルの地下都市-6

最後に、絨毯工場へと立ち寄る。
沢山のトルコ絨毯を広げられたが、あまり興味がなかったので購入せず。
相場の値段もわからんし。

    絨毯工場-6

ツアー終了後、ギョレメ地区にあるケレベックホテルへ送ってもらう
ホテル入口で下ろしてもらったが、ごちゃごちゃした造りだったので
フロントを発見するのに一苦労。

    ケレベッキホテル-10

何とかチェックインするが、部屋に行く為には
階段を上ったり、降りたり、ぐるぐる回ったりしてようやく到着。
部屋は正に洞窟をくり抜いた感じがしてGOOD
1泊しかしないのが残念だ

    ケレベッキホテル-1


夕食はギョレメ中心部で探そうとしたが、
冬のせいか、やっている店が少ない・・・・
何とか良さそうなレストランを探して色々注文。
味もなかなか美味しい

    091229夕食-2

レストランを出ると、雪が降り始めていました

    091229夕食-4


ホテルまで戻ろうとするが、曲がりくねった道と雪による視界の悪さが相まって
なかなか発見できず。20分ぐらいしてようやくホテルに到着



応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/03/21 11:00】 | トルコ旅行(2009~10年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。