上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントラムロスとは、1つの建物ではなく、マニラのとある地域の総称です。

マニラの一角には全長4.5kmもの城壁で囲われた一帯が存在しており、
これがイントラムロスと呼ばれる地域です。

    P1010435.jpg

イントラムロス16世紀スペインの植民地であった時代に
総督であったレガスピによって築かれた街で、
スペイン人の政治・軍事・宗教の中心地として機能していました

なお、イントラムロスという名前も、スペイン語で「壁の中の市」という意味があります。


建物にはスペインの影響が感じられ、カトリックの教会も多く存在しています。
その中のいくつかの建物を紹介すると・・・

    マニラ大聖堂
    マニラ大聖堂1

    サンチャゴ要塞
    サンチャゴ要塞2
   
    サン・アグスチン教会
    サン・アグスチン教会1


    カーサ・マニラ
    カーサ・マニラ

どれもスペイン的な雰囲気を醸し出していて素敵です



応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2011/03/09 11:00】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。