上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一口にホテルと言っても、その種類は様々

 〓大規模なホテル〓
 ノボテルやマリオットなどの外資系をはじめとして、
 その国独自のホテルチェーンもあります。

 ホテル内に飲食店やプールなどが揃っており退屈しません。
 ランドリーサービス等も行っており、快適を求める方にはぴったりです。

 反面、温かみが感じられないかもしれません。

 〓家族経営のこじんまりとしたホテル〓
 宿泊人数も少なめという事もあって、特別な施設はありません。
 しかし、その分アットホームなもてなしをしてくれる事もあります。

 宿泊者の顔を覚えやすい為、不審者が侵入しても判りやすいです。

 〓ユースホステル〓
 特別な施設は揃っていない場合が多いですが、
 ユースホステル会員であれば安く宿泊する事ができます。


ホテルの場合、「ここは五ッ星ホテルだ」とか言ったりしますが、
星の数をどの様に決めているかご存じでしょうか?

正解は国によってまちまちです。
観光会社が適当に決めている国もあれば、
フランスの様に法令によって政府がホテル格付けの基準を決めていたり、
レジャー関連の格付け機関が行っていたりします。

格付け機関を例にとると、おおざっぱに言って

  ・サービス全般

  ・設備管理状況

  ・接客態度

  ・客室の状態

  ・ロビーや廊下の状態


の優劣によって格付けをしているようです。
現在では5ッ星を超えた六ッ星ホテルも誕生しています。

しかし星数が少ないからと言って、サービスが悪い訳ではありません。
1ッ星でも素晴らしいもてなしをしてくれるホテルもあります。

自分の目的にあったホテルを予約しましょう

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/02/15 23:07】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。