上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中、激しい腹痛と吐き気で目が覚める。
・・・・・苦しい。
・・・・・でら体調が悪い

あまりの苦しさに、ガイドブックで

 食あたり

 下痢

 薬


という単語を調べて、ホテル併設の薬局へ行く。
喉もカラカラだったので、ミネラルウォーターも4本購入

買った水も一晩で飲み尽くし、ベットでぐったりとしていると
徹夜カジノから戻ってきたグッチとムーミンが寝てると勘違いし、

 「何こんな時間まで寝てんねん!」

と、ベッドの上で飛び跳ねる ・・・説明する気力もおきない


とは言っても、次の宿に移動しないといけないので準備する。
次の宿泊地はモンテカルロという、欧風な落ち着いた感じのホテル。
距離は数100mしか離れていないが、歩いて移動するのはかなりしんどい。
冗談ではなく死ぬかと思った・・・


予約しておいたマジックショーのチケットを引換えに行ったついでに
良く効く薬を教えてもらったので、薬局へ買いに行く。
目的の薬は購入できたが、

  色はショッキングピンク

  臭いはムヒ系


・・・とても体に悪い気がする。飲み薬には到底見えない
ホテルのレストランで食事するついでに店員さんに聞いたところ、

 「飲み薬だ!!」

と言ってたので、聞いてもとても信じられないが、
勇気を振り絞って飲んでみる。変な味がするし、苦い

食欲はなかったが、オレンジジュースとスイカを食べる。
胃の中が空っぽだったのでスイカの甘味が口の中に広がる。 でらうま


ホテルに戻って、ひと眠り。

少ししてからランスバートンのマジックショーを見に行く。
ラスベガスでは1,2を争うほど凄いマジシャンで、大人気らしい。

マジックは古典的なものから、車が丸ごと消えてしまうというものまで
様々だったが、どれも凄い!
前から3列目で見ていたが、全くタネがわからなかった

トークも軽妙で、日本人に対して

 「ワタシハ ランスバートン デス」とか、
 
 「ワタシハ コーヒー ノミマス」とか言っていた。

トークも軽妙で、おまけにハンサムなので、これは人気がでるわ・・・

その他にもジャグリングなどを挟んで大体1時間ちょっとで終了。
体調が悪いのを忘れるぐらい面白かった


帰りにブラックジャックをやるが、あっという間に6千円負ける。
その後スロットルもやるが、あっさり千円負ける。
才能ないな~


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/25 21:39】 | ラスベガス旅行(2000~01年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。