上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のニュースではエジプトのタハリール広場で
100万人近くの人々が集まってデモ行進をしている様子が
連日伝えられています。

主な目的はムバラク大統領の辞任
一説には外国人ばかりが優遇されて、エジプト国民が優遇されていない
という事に対する不満が爆発したのでは?と言われています。


デモにかこつけて街中の様々なものが破壊されています。
タハリール広場の近くにある考古学博物館もその標的になっているとか。
この博物館には、ツタンカーメンの黄金の仮面をはじめ、
歴史的にとても重要なものが数多く展示されています。

既に展示されているミイラのうち、2体が破壊されてしまったようです


これは歴史的に貴重なものであるばかりか、エジプトとしても
重要な観光資源を破壊されたという事であり、観光産業が盛んである
エジプトとしては大変な痛手です。

破壊することによって、結局は自分たちの首を絞めていることを
認識して欲しいなぁと思います。


エジプトは世界中の人々を惹きつける素晴らしい国だと思います
早くデモが終結して、今まで通り旅行出来るようになると良いな、
と思います



応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/02/03 21:56】 | 旅コラム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。