上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスバレーのツアーに参加するため、ホテルの外で待機。

イメージでは大型バスで来るのかと思っていたら、ジープみたいな感じの車で
自分たち3人の他には、日本人夫妻のみの少人数のツアーだった。

目的地は片道3時間もかかるので休憩・食事を挟みながらの移動となった


それにしてもアメリカは圧倒的にスケールが大きい!
地平線の先まで続いていそうな一本道や、隆起の激しい岩々など、
日本では見たことがない景色に驚く

更に荒野をハーレーダビットソンの集団がアメリカっぽさを際立たせる
やっぱり体格の良いアメリカ人が乗るとサマになるな~


ひとえにデスバレーといっても、
全体では本州がすっぽりと入るぐらいの大きさがあり、
一般的なツアーは幾つかの見どころを巡るのが一般的らしい。
そんなに広いと全部巡るのは大変だ・・・

とりあえず最初の見どころであるダンデス・ピークへ。
ここではデスバレー全体を見渡せるらしい。
本当に地の果てまで続いているような広さだ

続いてバッド・ウォーター悪魔のゴルフコースへ。
それにしてもバッドとか悪魔とか、えらく物騒な名前がついているな・・・
それもそのはず、今は冬だから普通だが夏になったら気温が50度を越えるらしい。 
それは本当に地獄だわ・・・

悪魔のゴルフコースでは塩分を含んだ池が干上がって出来たらしく、
塩の塊がごろごろしていた。
    ・
    ・
    ・
せっかくなので舐めてみよう
    ・
    ・
    ・
    ・
しょっぱい。でも砂っぽい


今は冬だと言っても30度近くあるので観光が終わったころには
疲れきって、帰りの車の中では熟睡してしまう

気がつくと、次の宿泊地であるマンダレイ・ベイに到着していた
チェックインを済ませて部屋に入ると、

  

  なんじゃこりゃああ!!



例えると子供が10人ぐらい部屋で暴れたのでは?と思うぐらい散乱していた。

  これは酷い・・・

  どんな使い方をしたらこんなに散乱するのか・・・

  ホテルはチェックしてないのか・・・

  うちらは運が悪いのか・・・

と、様々考えたが、現状をどうにかしないと何ともならないので
とりあえず電話して、部屋の掃除をお願いする


部屋を掃除してもらっている途中、急激な眠気に襲われ、
そのまま夕食も取らずに夜10時半まで熟睡してしまう
何故かどれだけ寝ても寝たりない感じ。


その後ブラックジャックをやりに行くが、調子が悪い
あっという間に8000円負けてしまう。
体調悪いせいか、集中力が高まらない


多分日が悪いんだろう。また明日にしよう!


    ↓応援ありがとうございます↓
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/08/25 12:00】 | ラスベガス旅行(2000~01年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。