上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々な物を持っていくには、それを入れるかばんが必要となります。
その種類は大きさを含めて様々。 
メインとなるのは、大きく分けて下記の3つ。

 1.バックパック

 2.キャリーバック

 3.スーツケース

それぞれ下記の様な特色があります。

 〓バックパック〓
 いわゆるリュックサックみたいに背中に背負うタイプのかばんです。
 両手が自由に使える代わりに、体に最も負荷がかかります。

 荷物を持って歩き回るバックパッカーに向いてます。



 〓キャリーバック〓
 形はスーツケースの様ですが、タイヤが2輪が付いており
 取っ手が伸びて引っ張っていけるタイプです。

 少しの距離なら引いて移動する事もできるので、
 幅広い年代・用途で利用されます。



 〓スーツケース〓
 キャリーバックよりも容量が大きい場合が多いです。
 タイヤは4輪付いていますが、移動させるには不向きです。

 自分であまり移動させる必要のないパッケージツアーや
 荷物の多い方に向いています。



基本的には自分の旅のスタイルに合わせた形・大きさの
かばんを買うのが一番ですが、少し最適条件から外れていても
自分の気に入ったかばんを使うのもアリです

なごやんはグローブトロッター(サーフライダー)を使っていますが、
収納箇所の少なさなど、多少使いにくい点があります。
しかしながら、愛着が湧いてくるのでずっと使えそうです。


また、機内持ち込み用の小型のかばんや
お土産用に折りたためるかばんがあると重宝します


重要度は、どの旅でも必要となるので下記の通りとしています。

  パックツアー型  ★★★ (絶対必要)
  個人旅行型    ★★★ (絶対必要)
  バックパッカー型 ★★★ (絶対必要)



応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅の持ち物 - ジャンル:旅行

【2011/01/22 01:08】 | 旅の持ち物
トラックバック(0) |

はろ
添てん
スーツケースに着替えを詰めて
キャリーに書類をいれて
リュックに貴重品を入れて
何かあった時のタメに手さげ袋も持って

えっ…と、全て持ち歩いている私は何型?
添乗型だよ~ん v-8


なごやん
添てんさん->

やっぱり添乗員さんだと荷物が多いですよね^^;
その荷物のおかげでツアー客の人が気楽に旅行出来ると思うと、頭が下がりますv-398


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はろ
スーツケースに着替えを詰めて
キャリーに書類をいれて
リュックに貴重品を入れて
何かあった時のタメに手さげ袋も持って

えっ…と、全て持ち歩いている私は何型?
添乗型だよ~ん v-8
2011/01/29(Sat) 01:27 | URL  | 添てん #TY.N/4k.[ 編集]
添てんさん->

やっぱり添乗員さんだと荷物が多いですよね^^;
その荷物のおかげでツアー客の人が気楽に旅行出来ると思うと、頭が下がりますv-398
2011/01/30(Sun) 16:18 | URL  | なごやん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。