上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

航空券を予約する際、注意した方が良いポイントがいくつかあります。

1 直行便かどうか?

 直行便ではない場合、別の都市で一旦飛行機から降りて
 別の飛行機に乗り換えることになります。
 待ち時間もある為、直行便場合の倍以上の時間が
 かかってしまう事もあります。
 
 また、飛行機の到着が遅れた場合、次の飛行機に
 乗れなくなる場合もあります。

2 乗継ぎは同じ航空会社か?

 経由便であっても、同じ航空会社を利用する方が
 遅延があった場合でも色々対応してもらう事ができます。
 (係員が呼びに来てくれて最短ルートを案内してくれたり)

 また、ロストバゲージの可能性も減ります

3 経由地はどこか?

 空港によっては、乗継ぎの為に遠く離れたターミナルに
 移動する必要がある場合があります。

 なるべく乗継便が同じターミナルであることが望ましいです。

4 乗り継ぎ時間に余裕はあるか?

 乗継時間が1時間しかない場合、飛行機の到着が遅れた場合などは
 かなり急がないと行けなくなります

 できれば3時間程度あれば、遅延した場合でも安心です。

5 出発・到着時間帯はいつか?

 現地に深夜に着いた場合、市内への移動が大変な場合があるので、
 出来るだけ日中に到着する便が良いです。

6 観光のベストシーズンか?

 ヨーロッパの冬は基本的に曇り&夕方4時ぐらいに日没を迎えます。
 また、とにかく寒いので観光には向きません

 東南アジアの場合は雨季・乾季・暑季の3つがあり、
 雨が降らず、かつ多少暑さも和らぐ乾季が観光のベストシーズンです。

 後は、その国の祭日だったりラマダン等に重なると
 お店が空いていない!という事も考えられるので注意が必要です。 


旅行はベストシーズンに直行便で行く事ができれば
理想ですが、そういう場合は航空券が高い

どれが自分にとって重要なのかを見極める事が大事です

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅コラム - ジャンル:旅行

【2011/01/21 12:00】 | 旅のダンドリ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。