上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑いインドでもこれを飲めばすっきりな飲み物、それがチャーイです。

チャーイとはヒンディー語で”茶”を意味しており、一般的には甘く煮出した
ミルクティーのことを指しています。


チャーイを美味しく作るには意外なコツがあります。それは・・・

 良質な茶葉を使わない

こと。 厳密に言えば、ダストティーと呼ばれる細かい塵のような
葉を使わないと上手く煮出す事ができません。
せっかくなので、チャーイの作り方を説明しましょう!


   ♪おいしいチャーイの作り方♪

   (1)アールグレイを適量(1人当たり小さじ半分程度)、水の中に入れる

   (2)数分間煮出し、牛乳および砂糖をお好みの量加える

   (3)再沸騰して暫くしたら火を止める

   (4)一分ほど蒸らした後、茶こしを使ってカップに注ぐ

   (5)好みによってショウガやシナモンを加える


チャーイはインド北部地方で飲まれる事が多く、
紅茶文化は植民地支配時代のイギリスからもたらされたと言われています。

しかしながら、品質の良い紅茶はイギリス本土に送られ、インド国内には
商品にならない紅茶の葉の粉だけが残されてしまいました。
どうせなら美味しく飲みたい!というインド人の工夫により
チャーイが生み出されました。

   
シェドゥーブル 紅茶 マサラチャイ Masara Chai 50g



更にインドらしく、香辛料を用いたチャーイも存在します。
それは、煮出した後にショウガやカルダモン、シナモン、胡椒、
クローブ等の香辛料の粉末を加えたチャーイというものです。

思ったよりも癖がなく、暑いインドでもすっきりと飲むことができるので
オススメですよ~

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名物 - ジャンル:旅行

【2011/01/18 12:00】 | 世界の名物
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。