上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特徴的な1対の塔が目を引くのが、このペトロナス・ツインタワーです。

高さは452メートルを誇り、2004年に台北101が出来るまでは
世界で一番高い建物でした。
(ツインタワーという括りでは現在も世界1の高さを誇っています)


この特徴的な形はイスラム様式のモスクの尖塔を
模して造られています。
そう言われると、そんな感じもしますね・・・

    ペトロナスツインタワー


なお、"ペトロナス"は一体何!?と気になるところですが、
マレーシアの国立石油会社ペトロナスによって建築されたため、
ということらしいです。

個人的に気になるポイントとしては、
タワー1を日本の会社が建築、
タワー2を韓国の会社が建築、
2本のタワーを結ぶ連絡橋は、フランスの会社が建築したという事です。
何故そんなバラバラになったんでしょうか?


このタワーを見る時間帯のオススメはズバリ夜
タワー自体も、タワーから見える景色の両方とも美しいです


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外の名所 - ジャンル:旅行

【2011/01/17 12:00】 | 世界の名所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。