上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続き体調が悪かったので、昼近くまでゆっくりする

少し体調が良くなったので外に出たが、100メートル歩くと
体調が悪くなるので、ゆっくり休憩しながら歩く
途中でバリスタという名のカフェでゆっくりと休む

しかし、体調が良くならないので土産用の紅茶を買ってホテルに戻る事にする。
・・・・が、店が見つからず。移転したんだろうか?

しかし、なぜか体調が劇的に改善!
何故か判らないが、今のうちに観光しよう


とりあえずの目的地はジャマーマスジット
オートリキシャの運転手を捕まえ、とりあえず最寄のインド門までお願いする。
最初は80ルピーと吹っかけてきたが、交渉して40ルピーに値切る。
日本円に直すと100円ちょっとの違いだが、これからインドに来る人のためにも
頑張って値切っておこう


それから30分ぐらい歩いてジャマーマスジットへ到着
入り口でカメラ代として200ルピー取られる。
内部では靴を脱がないといけない為、足の裏が溶けそうなぐらい熱い
しかし重厚感あふれる建物はなかなか見ごたえあり

    ジャマーマスジット-内部2

更にラールキラーへ行く為、リクシャをつかう。
自転車を漕いでいたのは10代前半の少年で、明らかに対向車線を逆走
インドでは逆走は普通なんだろうか??

10分程で到着。
ラールキラーアグラフォートと同じく、
赤い壁面をしていて、重厚感あふれています。

    ラールキラー-外観3

見終わった後、紅茶を買いに行くためリクシャに行きたい紅茶の店名を伝える。
理解している感じだったので安心していたが、実際は人に聞きまくっており、
あまりわかっていない様子
おまけに途中でリクシャが壊れたので修理に付き合うことに
結局わからなかったっぽいので、適当なところで降ろしてもらう。


自力で紅茶店を探している途中、マレーシア航空のオフィスを発見!
今回利用したマレーシア航空はリコンファームが必要だったが、
マレーシアの空港では時間が無く、旅行会社の書類に記載されていた
マレーシア・オフィスへ国際電話をかけても「番号が間違っています」
言われたので、どうしようか困り果てていたところ。

まさかあるとは!ガイドブックにも記載されていなかったのでかなり驚き。
電車が遅れたり、体調悪くなったりと散々な感じだったけど、これはうれしい
リコンファームは何事もなく済ます事ができました。

夕食はホテル内の南インド料理店でインド風ピザを食べる。
体調は良くなってきたが、下痢は全く治らない・・・
本当に滝のよう

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/12 21:15】 | インド旅行(2006年夏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。