上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9時に起き、チェックアウト。

宿泊予定のジャンパトホテルへ向かう

しかし、昨日の疲れのせいか体調が悪い・・・
なんとか頑張ってホテルへと向かう
この日は独立記念日だったらしく、店は軒並み休みで少し悲しい

途中、

 子供にずっと付きまとわれたり

 異なるホテルの入口を教えられたり


といったインドの洗礼を受けながら1時間ほどでホテルに到着
このホテルの作りは珍しく、集合住宅みたいな造りになっていました。
まるでマンションの1室に行くような感じ。

    ジャンパトホテル-外観

肝心の部屋はとても広い!
バス&トイレはあまり綺麗ではなかったが、客室は結構きれい

    ジャンパトホテル-室内

13時頃まで部屋で休んだ後、まずはインド
周りは公園でインド人家族がくつろいでおりました。

    インド門2


続いてオートリクシャでフマユーン廊へ向かおうとするが、
運転手も道が判らないらしく、色んな人に聞きながらもやっと到着。

フマユーン廊は赤土を使って作られたイスラーム建築でとっても美しい。
何故か椰子の木が植えられており、その対比も美しかった。

    フマユーン廊-内部11


その後、宿がありながら余り観光していなかったメインバザールへ行く。
狭い舗装されていない路地にインド人はもちろん、外国人観光客や野良牛、
オートリクシャがごった煮の鍋のように混在していた。
これがインドか・・・ちょっと圧倒される。

    メインバザール

夕飯はSams Cafeでインド名物のピタと
トマトスープ、バナナラッシーを注文。
店はとても綺麗だったが、味はどこにでもありそうな感じだったかも


歩きすぎたせいか足首が痛くなってきたので、夜7時前にホテルへ戻る
・・・戻ったあたりからどうも下痢っぽい
しかし毎回正露丸を飲めばすぐに治るのでそんなに心配していなかったが
飲んでも良くなる気配が無い。 一旦胃の中を空にしよう・・・


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/11 21:16】 | インド旅行(2006年夏)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。