上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次なる目的地はアグラフォート

地図で見る限り、近そうなので徒歩で向かう
途中、道には野良牛が
インドでは神様扱いとは聞いていたが、実際に見るとビックリ!

    野良牛


30分後にアグラフォートに到着したが、入口が見つからない。
結局外周をほぼ丸1周廻ってようやく発見。逆回りならすぐに見つかったのに


アグラフォートの中は思ったより広めでした。
ベランダ風なところからはタージマハルを眺めることができた。
遠くからでもやっぱり綺麗!

    アグラフォート-入口


見終わった後、あたりを適当に歩いたら案の定迷う。
集合住宅の庭みたいなところに入ったところ、住人らしき人に声をかけられる。
怒られるかな・・と思ったが、そうではなさそう。
いろいろな事を聞かれ、「私の家に来ないか?」みたいな事を言われる。

怪しそうな気もしたので、適当な事を言って断る。
最後は握手して別れる。ただ単に日本人に興味があるだけだったのだろうか?


電車の出発時間には少し早かったが、やる事もないので駅へ
しばらく周辺を散策したり、食事したりして何とか時間をつぶす。
ようやく出発予定の20時30分を過ぎるが全く来る気配がない

 まあ、これぐらいは想定内でしょ


出発予定時間を30分以上経過した頃ようやくアナウンスがあり、
出発は23時過ぎになるとの事。

 ああ、なんてこった。3時間も遅れるとは・・・

愚痴っていても仕方がないので待つ。 
ようやく23時になったが、またも来る気配なし。
駅には現地の子供の集団が紛れ込んでいたので、少し遊んだりして時間をつぶす。

結局電車は日付が変った頃、何事もなく到着
4時間も遅れるとは・・・・日本では考えられん

    アグラ駅


列車の中では疲れのせいで泥のように眠る
ニューデリー駅には午前2時を過ぎた頃にようやく到着。
本当だったら22時ぐらいには着いているはずなのに・・・


あんなに人通りが多かったメインバザールには人が殆どおらず、
野良犬のみがうろついていました。
噛まれたらヤバイということを聞いていたので、気配を消しつつホテルへと向かう。


扉を叩いて、フロントに布団を引いて寝ていた子供に
開けてもらってようやく帰還
とりあえず眠ろう

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2011/01/10 21:04】 | インド旅行(2006年夏)
トラックバック(0) |

こんにちは!
添てん
ブログへのコメントありがとうございます。

私のブログのブックマークに追加させて頂きましたので宜しくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
ブログへのコメントありがとうございます。

私のブログのブックマークに追加させて頂きましたので宜しくお願いします。
2011/01/11(Tue) 01:37 | URL  | 添てん #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。