上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝9時に起き、朝食ビュッフェへ
ソーセージはイマイチだったが、パンがおいしい。

フランクフルト市内は余り見るところがなかったので
郊外に足を伸ばそうと思ったが、駅に着いた時点でも行き先が決まらず
ガイドブックを見て検討したが・・・

 候補1:
 ヴュツブルグという要塞がある、ロマンティック街道の始点の町。
 但し、電車が1時間1本で、片道2時間かかるので却下

 候補2:
 温泉がある高級保養地のヴィースバーデン
 近いし温泉地は色々見るところがありそうなので、ここに決定


ヴィースバーデンはSバーンに乗って1時間弱で到着
電車を降りてビックリ

 ・駅のレイアウト

 ・駅の外観


フランクフルト中央駅とソックリ。
一瞬知らないうちに戻ってしまったかと錯覚した程

この街には豪華なクアハウスやカジノがあるらしいので、そこを目指す。
駅を出ると、全く方角がわからない。
おまけにガイドブックにも中心地しか書いていないのでかなり困る。
こういった時は旅の鉄則どおり、人の流れに沿って歩く

暫くすると地図に載っている道に到着
しかし調子に乗って歩いていると、全くわからないところにたどり着く。
明らかに歩きすぎているし、道が曲がりくねっているので方角も全くわからない

    画像 129

    画像 128

迷っていてもお腹は空くので、ここで一息いれる。
注文したのは炒めた肉とポテトのセット。
かなり盛りだくさんで、お腹が一杯

    画像 130

とりあえず来た道を戻りながら目印になりそうな建物を探す
少しすると、見覚えのある道に到着。 良かった・・・


街を歩いていると温泉の湧き出ている噴水みたいなものを発見
あたりには硫黄の香りが立ち込めていて温泉地らしさ満点

    画像 131

目的のクアハウスは近くにあったが、工事中らしく空いていなかった
しかしクアハウスの前では即席のスケートリンクや、
屋台が出ていたので少し眺める。やっぱり子供は元気


その他には何もなさそうな街だったので、15時過ぎのSバーンに乗って
一旦ホテルまで戻る

暫く部屋でゆっくりした後、改めて外出
フランクフルトはメッセの本場なので、せっかくなので会場を見に行く。
なんかやってたら見ようかと思っていたが、何も行われていなかった
やっぱり年始早々はやらないか。

    メッセタワー

明日は帰国日だったので、スーパーマーケットでお土産を探す。
ベタな感じだけどハリボのグミを購入。 ハリボ独特の弾力が良い


部屋に戻って出発時間を再確認すると、思っていた出発時間と
実際の出発時間が異なっている事に気づく
そのまま気がつかなくても4時間空港で待つだけなので
帰れない事は無いけれど、ちょっと嫌だ。


夕食は買ってきたパンやヨーグルトで済ます。

TVをつけるとミリオネアがやっていた。 
日本版イギリス版は見たことあったけど、ドイツ版もあるとは
「司会がみのもんたじゃないと違和感あるな~」と思いつつ別の局に換えると、
また別のミリオネア風の番組がやっていました。
どっちが本家??

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/18 11:57】 | ドイツ旅行(2005~06年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。