上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝食はイマイチだったので、このまま出かけよう。
外に出ようとすると、同じホテルの宿泊客に

 「HAPPY NEW YEAR!!!!!」

と言われる。ついでにホテルの人にも

 「モルゲン!」

と言われる。「モルゲン・・・?」と思ったが、
"グーテン・モルゲン""おはよう"という意味だったような気がするので、
それを短縮して言ったんだろう。

    画像 017


ベルリン市内は大体見たので、郊外へ行こう。
目的地はSバーンに乗って50分ほどのところにあるポツダム

・・・そう、ポツダム宣言で有名な、あのポツダムです。

あまりイメージが湧かないが、大きな宮殿があるらしい。
駅に着いたあたりでお腹が空いてきたのでパンを購入

    ポツダム駅

到着後、最初に向かったのはニコライ教会
但し、閉まっていたので外から眺めるだけ。

    ポツダム-ニコライ教会

そして道路を挟んだ反対側にあるポツダム映画博物館へ行くが、
また閉まっていた。 元日だから空いてないんだろうか?    

    ポツダム映画博物館

街中まばらだったが、屋外スケート場だけは子供の人だかりが出来ていた。


そして、かなりの距離を歩いてサンスーシー宮殿へ到着
本来なら緑が美しい宮殿らしいが、この日は一面の雪景色
おまけに中が広すぎる! 宮殿の敷地内だけで数キロ歩いたかも

    サンスーシー宮殿

    サンスーシー新宮殿3


歩きすぎで疲れたので、帰路はポツダム中央駅までDB(ドイツ鉄道)を利用
しかし、乗ろうとした電車の行き先にはポツダム駅は無く、
数100キロ離れているはずのフランクフルトの名が・・・

本当に着くのだろうか?
とりあえず乗ってみて、間違えたら降りればいいか
・・・無事到着

Sバーン等の市内交通は慣れたものの、その他の電車は未だに難しい


ベルリンに戻り、ツォー駅まで行く。 
ツォー駅の駅名表示板には「zoologisher Garten」と書かれています。
最初は駅名が頭の中で一致しなかったが、ようやく慣れた

この日が実質ベルリン最後の日なので、

 ・ベルリンの壁

 ・W杯マスコットの置物


を購入。 その他にもあげる用のW杯関連のお土産を購入。


夕食は久々に日本食

ホテル近くのSAGANOで焼き鳥、味噌汁、鉄火巻き&巻き寿司を注文
焼き鳥や味噌汁、鉄火巻きはレトルト食品レベルだったが、
巻き寿司はおいしかった!
ご飯側を外にして巻いており、具だくさんで日本の巻き寿司と比べても美味しい。


この日も歩きすぎで足が痛い
明日は早朝の電車に乗らないといけないので18:30頃ホテルに戻る。


ベルリンでは道路に雪が積もっており、おまけに石畳が多いので
本当に歩くのがしんどい

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/16 21:32】 | ドイツ旅行(2005~06年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。