上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7時30分頃起床し、朝食を食べに行く。
ビュッフェ形式ではなく、運ばれてくる形式だった。
内容はパン5~6個にハム3枚、コーヒーという至って質素な内容。
まぁ、安いしこんなもんか


9時過ぎにホテルを出て、とりあえず最寄りの駅まで行く
そこからアレクサンダープラッツ駅まで移動する。
そういえばベルリンには"プラッツ"と名がつく駅名が多いな・・・
気になって調べてみたら「広場」という意味らしい。なるほど

駅を降りても人は殆どいない。
寒いので地元の人はそんなに外に出ないんだろうか? 続いて

  TV塔

  赤の市庁舎

  ニコライ教会


を見物する。 但し、中には入れなかったので外から見るだけ。

    TV塔

    ニコライ教会

    画像 047


その後、かなり楽しみにしていた大聖堂
もの凄くキレイでかなり感動

    大聖堂


夜はライトアップするらしいので、また見に来よう。

マリエン教会を見た後、ちょっと喫茶店で休憩。 
珈琲とパンケーキを食べる

その後は旧博物館旧ナショナルギャラリーペルガモン博物館を見物。

    ペルガモン博物館

博物館には正直興味はなかったが、ペルガモン博物館
イシュタール門ゼウスの祭壇は凄かった。

    イシュタール門

しかし閉館時間より2時間も前だというのに全員外に出されてしまった。
なんかあったのかな? 大晦日だし、何かあるのかも?


続いて歩いてポツダム広場
昨日気になっていた特大肉を挟んだハンバーガーを食べる とっても美味しい!


寒さと歩き過ぎで足が動かなくなってきたので16時半頃ホテルに戻る。 
風呂に入った後、ひと眠りして体を休める

21時過ぎに目が覚めたので、年越しの為にブランデンブルグ門へと向かう。
行くついでに大聖堂のライトアップも見るため、
ブランデンブルグ門からはちょっと離れたアレクサンダーブラッツ駅で降りる。
ドイツは改札が無いのでとっても楽

駅を降りると既に人がいっぱい。 朝とは大違い
しかし、ねずみ花火やロケット花火を飛ばしまくっていてかなり怖い
おまけにロケット花火は日本のものより5まわりぐらい大きい。 
本気で命の危険を感じる

ライトアップされた大聖堂を見た後、ブランデンブルグ門へと向かう。


・・・が、直前で道路が封鎖されている。
こういった時は人の流れに沿っていけば行けるはず

無事ブランデンブルグ門の近くまで来たが、まだ23時にも関わらずもの凄い人。
ステージでショーをやっていたが、とても近づけない
前後左右から人に押されて、めちゃくちゃ苦しい。

    カウントダウン前

なんとか100メートルぐらい進んだが、時計を見ると既に23時55分
人の頭しか見えないけど、カウントダウンに参加しよう。
今までの国では、

  「スリー」
  「ツー」
  「ワン」


だったが、ここはドイツ語の国。 掛け声は

  「ドライ」
  「ツヴァイ」
  「アイン」


だった。うーん、馴染まない・・・

    ブランデンブルグ門


少し余韻を味わってから歩いて戻る
道路は歩行者天国になっており、屋台も出ていたので色々買ってみる。
買った後、かなりの確率で「チュース」と言われる。
多分『ありがとう』みたいな感じの意味なんだろう


ベルリンツォー駅まで歩いたが、体力の限界を感じたので1駅分電車に乗る
もう1歩も歩けないぐらい土踏まずが痛かったが、何とか宿に戻る。 
到着したのは深夜2時。 しんどかった・・・

応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/15 21:34】 | ドイツ旅行(2005~06年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。