上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋で休憩した後で、昼食ついでに出かける。
適当にバーレストランみたいなところに入る。

  ドイツ=ソーセージ

というイメージがあったので、
ソーセージ入りのスープとパンを頼む。
味はまあまあ
ふと店内のTVを見てみると、何故か「名探偵コナン」がやっていた。
おしゃれな感じの店だったのに、何故コナン・・・


食事を終えた後、カイザーヴィルヘム記念教会
何だか変わった形だけど、内部は意外と普通。

    カイザーヴィルヘム記念教会

    カイザーヴィルヘム記念教会内


外に出ると、片方の手袋がない事に気づく。
こんな寒い日に無くしたら大変だ

多分、教会で落しただろうと思っていたら案の定発見


その後、かなり道を間違えながら戦勝記念塔
ここで現地の老夫婦に頼まれて写真を撮る
撮った後、

 「ダンケ・シェーン」

というお礼を言ってくれた。 おお、本場の発音だ


またまた迷いながら連邦議会議事堂へ行く
もの凄く壮大で、中にも入りたかったが、めちゃくちゃ混んでたので諦める

    連邦議会議事堂

仕方がないので、近くのブランデンブルグ門を見に行く。
ここは子供の頃、TVで見たベルリンの壁崩壊の時に見た気がする。
その場に立っているなんて、何だか感慨深い
明日の年越しカウントダウンはココに来てみよう。


更に歩いてポツダム広場に行く 
ここには屋台が沢山でており、ちょうど夕食の時間帯だったので
ソーセージをパンに挟んだものや、バターを塗ったトウモロコシを食べる。
寒い中で食べると、一層美味しい!

    画像 039


近くにはベルリンの壁があるらしいので、ついでに見に行く
イメージではもっと分厚いかと思ったけど、意外と薄い

    ベルリンの壁1

    ベルリンの壁2


寒い&相当疲れて来たので、Sバーンで宿に戻る

行き先がわかりずらい為、苦労しながらも何とか宿にもどる。
宿に帰って靴を脱ぐと、何故か足が茶色に
・・・考えられる原因はただ1つ。

 溶けた雪で靴の染料が溶けた

ク○ークス

寒い中、10キロぐらい雪道(溶け気味)を歩いたせいか
足の指先の感覚が無くなりかけている。

風呂に入って、ゆっくりと癒そう・・・


応援感謝^_^
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へ

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

【2010/12/13 22:57】 | ドイツ旅行(2005~06年冬)
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。